FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住30年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

何度行ったら気が済むの?ブルターニュ




娘のハーフマラソン出場で、
家族揃ってカンカルに泊まったばかり。


なのになのに一週間後、
発作的旅欲に従い女友達と2人
車を飛ばした先は再びカンカル。


だから
カンカルで生牡蠣は食べるけれど、
泊まりはサンマロにしてみた。


私の愛車Fiat500でパリをAM9時出発。
途中高速道路のSAでコーヒー&トイレ。


カンカル到着は13時。
波止場の牡蠣市場で牡蠣を購入した。





No.2 が一皿1ダース、
殻開けとレモン付きで6€。
家から持参の白ワインと一緒に
ツルっゴックンを繰り返すこと12回。


美味しい~


2人でもう一皿追加して半分こ。




サンマロでは
城壁の上を歩いて外海を眺め、




引き潮時に徒歩で渡れる離れ島の
古い要塞城をガイドさんと見学し、









海の向こうは当時の天敵英国。






城壁内に降りて石畳の街を歩いた。



2日目はサンマロでそば粉100%のパンと
塩バター・白ワインを仕入れて
カンカルの牡蠣市場に舞い戻り、
お目当ての野生牡蠣や長牡蠣他
4種類48個の生牡蠣を2人で平らげ、


更に残りの野生牡蠣を買い占め
平牡蠣3個とNo.2も1ダース。
合計21個の牡蠣を連れて帰った。


翌日は各家庭で生牡蠣祭り。


私自身はこの3日間で、
52個の牡蠣を食べた事になる。


家で牡蠣祭り終了後、
旅仲間のY子ちゃんからラインで、
食欲を失わせる
不気味なビデオが送られてきた。


勇気のある方はご覧下さい。





生牡蠣の動く心臓部。
ヒェ~、
食べ終わっていて良かったわ~!



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!


| ・ブルターニュ | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |