FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

国際結婚・ハーフの子育て・パートのお仕事に奮闘しながら、パリ暮らし満喫を目指す。

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリ近郊の畑で農業気分

パリを西側を出て
アルジャントィユから北上し、
オワーズ県のママンさんを訪ねた。


オワーズ川を渡った所から景色は畑。
フランスは農業大国なのだ。


しばらく行くと
数年前に出来たセルフ採り畑があって、
出来た当初から気になっていた。





パパさんが生きていた頃は
ここを素通りしていたけれど、
今回は【Fraises】苺の文字に誘われて
30分間の寄り道決定。





畑の入り口には
収穫用のプラスチックケースと手提げカゴ、
そしてネコ(手押し車)が置いてある。

農業経験0の夫が何故かネコを手に取り
ヨロヨロと押し始めた。
どれだけ採るつもりなのだろう…(笑)





プラケースを手にした私はイチゴ摘みを開始。
夫は摘んだは良いけれど、
入れる場所に困って私を呼ぶ。


20cm x 15cm x 10cm大のプラケースは
あっという間にいっぱいになり、
摘み食いのお腹もいっぱいになったところで
引き上げ。
ネコは必要なし!


時間があったら、
菜っ葉物・根っ子物・ルバーブも
収穫したかったな~。


この広大な畑の中を移動するだけで
時間がかなり掛かるから、
収穫時間を含めて3時間は欲しい。


折角なので、
お支払いの手前の棚にある
ホワイトアスパラガスとマッシュルームも
お買い上げ。





アスパラちゃん 1束4,60€
マッシュちゃん 1キロ当たり2,40€
(^^)



ディネは帰り際に
地元の人気の肉屋さんで購入した
Boudin ブダン血肉ソーセージ。






見た目かなりグロいけれど美味しいのよ。
本当だよ。

冷凍食品のPICARDに
カリブ海風ピリ辛ブダンが売っていて、
それもまあまあイケるので、
酒のお供に是非お試しあれ。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!








| ・食べ物・飲み物 | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT