FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住30年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飽食の年末

1日目

パリ在住日本人仲間が集まって、
牡蠣パーティを開催した。

会場となったのは、
和製パリジェンヌSさん宅。

Sさんのご主人に教わって
牡蠣の殻剥き修行をするつもりが、
まさかまさかの大渋滞。
2時間掛けてパリを横断した為、
着いたら80個の牡蠣は全て剥かれて
テーブルに並んでいた(^◇^;)



お好きな方はアップでどうぞ。



牡蠣の塩気を抜くには、
剥きたての貝水を一度捨てるのがコツ。
後から出てくる貝水と一緒に、
牡蠣の身を飲み込むべし。

と、ご主人に習う。

日本人はこれに、
おろしポン酢をつけて食べた飲んだ。

牡蠣の前にはシャンパンで、
持ち寄りの巻き寿司と肉団子と
イベリコ豚のチョリゾを頂き、



牡蠣の後にはカニマヨサラダと
キッシュ二種を平らげ、

デザートにはバニラアイスの
マロンクリーム添えに、



最高級ラムJMの15年物を、
スプーン一杯垂らした。

見事に食い散らかし飲み散らかし、
喋り散らかす大人の女子会は楽しい。


2日目

家族が集うフランスの
クリスマスは、
日本のお正月。

今年は初めて、
義弟夫婦の家にみんなが集まった。

改装工事が終わったばかりの
美しい庭を見渡すサンルーム
新規お披露目会も兼ね。



ここで12歳雌猫のミーナが、
ケンカで怪我をして外から帰ってきた。
所有者の権利はミーナにあるけれど、
この庭は猫にも居心地がいいので、
他猫がしょっちゅう訪れる。


一年に一度、家族みんなで
七面鳥の丸焼きを食べる日。

の筈が、
最近は七面鳥よりも雉が人気。
売れ行きは5対5なんだそうで、
我が家族も昔から雉派なのだった。

最初にフォアグラ三昧。
生ハムとフォアグラと
イチジクのフォアグラファルシーに、
キャベツのチャツネを添えて。



そして主役の雉が焼けて登場。
堂々3キログラム。



ファルスは挽肉とレバーと玉ねぎ。
付け合わせは、
カボチャピューレ・サツマ芋ピューレ、
そしてマロン。

チーズの盛り合わせ。

プチフール。

もういらん。

これでもご老体達に合わせて、
随分とご馳走の量が減っている。
昔はこれに
前菜の牡蠣とスモークサーモン、
デザートの切り株型ケーキと
アイスクリームが付いていた。

しかし平均年齢の上昇と共に、
食欲は下降。

9人いても、
3kgの雉は盛大に残った。

義父のアルツハイマーは進んでおり、
食べるのもままならない。
自分と近親なのは感じていても、
息子達の事も分からない。

パーキンソン病の叔母は、
会う度に痩せ弱っていく。

また来年もこの老人達と、
クリスマスが祝えるのかな。
祝えるといいな。


3日目

自宅で適当にクリスマス飯。

でも3日目にもなると
ご飯の写真を撮る気も失せ、
適当に休日を過ごすのだった。


遅ればせながら
Joyeux Noël
皆様に神の御加護がありますよう。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 国際家族 | 12:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT