パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エールフランスの機内が凄い事になっているらしい

らしい
と言うよりも
自分のこの目で見た事なんだけれど、
まさかあの状態が
毎日続いていたとは…。

先月五島列島へ旅立つ際に、
パリのシャルル・ド・ゴール空港で
羽田行きAF274便に乗るべく
EターミナルKホールをうろついていた
P cmme Paris。

ゲート番号は裏覚えだけど、
同胞の波に乗って行けば大丈夫!
と思っていたら、
日本人見当たりません。

搭乗券で確認した搭乗口に向かうと
既に搭乗は始まっており、
ゲート付近は黒山の人集り。
いや、
髪の毛が黒くない人集り。

日本人はどこだ?

最後の方に機内に乗り込んだら、
そこはまだフランスだった。

あの飛行機のエコノミークラスに
南米人らしき日系人はかなりいたが、
20人くらいしか日本人がいなかった。

私に食事をくれた日本人のCAさんが、
私には日本語で、
隣のマダムにはフランス語で、
通路を挟んだ家族には英語、
後ろのカップルにはスペイン語で
流暢に話しかけていた。
一体何カ国後話せるんかい。

帰りの飛行機も同じく、
仏人定年族の団体さんに大当たりして
囲まれたP comme Paris。
皆さん挙って日本褒めちぎり。

相次ぐテロでここ最近、
日本人の客足が遠のいたフランスの
観光業界は瀕死の重傷になっていた。
そこにフランス人の日本ブームの波が
押し寄せていると言う。

ブームと呼ばれてもねぇ、
私の知ったところでは以前から
日本に憧れるフランス人は沢山いたし、
言葉が全く通じない不安があって
なかなか行く勇気が出なかっただけ
なんじゃあないかと…。

旅行会社がお花見 を兼ねた
日本縦断旅行を企画したところ、
申し込みが殺到したそうな。
で、
4月の日本行きエールフランス機内は、
日本人客の数が両手で足りるくらい
な日もあったとか。
テロ以前は、日本人客が殆どだった。

日本には素敵な場所がいっぱいある。
私ももっともっと日本を旅行したい。


【 おまけ
雨が降ったと思ったら晴れ。
太陽が出たと思ったら雨。
ヒルトンここぞと日向ぼっこ。

しかし、
お尻は温めず。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス人 | 17:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT