FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住30年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

玄関の錠前を、保安施錠システムに取り替える。



この度の南仏アルプス滞在中に、
夏にしそびれた仕事を遂行した。

それは何かと言うと
アパルトマンの錠前交換

前の持ち主が使っていた鍵は
誰が持っているか分からない。
だから引越し先の錠前交換は
フランスで強く推奨されている。

パリの我が家の玄関ドアは、
外から見たら極普通だけれど
実際は分厚い鉄板入り。
鍵をクルッと回すだけで
8カ所にデッドボルトが飛び出す
超頑丈な仕組みになっている。
錠前自体の保安レベルは6。
数字が大きい方が保安度高いです。
でも↑は特殊技術を要するので、
大工事は専門家にお願いした。

南仏アルプスの玄関ドアは
パリほど頑丈にする必要も無く、
そこまでやれる銭も無く、
プロアマが通う日曜大工百貨店
LEROY MERLIN
グルノーブル店に出向いて
錠前だけを購入した。




左が交換前の保安レベル1
右が交換後の保安レベル4
違いは一目瞭然ですよね?

因みに交換の際は、
扉の厚みにあるネジを外せば
簡単に取り替えられるから、
素人でも全く問題なし。

さてあなたのお住いの錠前は、
保安レベルいくつですか?



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 08:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |