2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中学校終了認定試験

先週の月曜日にあったクラス審議*で、
娘の学校在留とリセ進級**が決まってホッとしたのもつかの間、
今朝からコレージュ終了認定試験***が始まった。

教科は国語・数学・歴史の3教科。

今週の月火水曜日は、
試験準備の為に学校はお休みだった。

夫は試験準備に会わせて有休を取り、
試験勉強を全面的にサポート。

試験勉強には役立てない私は、
傍らでそれを見守った。
要するに何にもしてないって事です

昨日、
夫が泡喰って電子計算機を買いに行ったので、
今使っているのが壊れたのかと思ったら、
トンデモナイ。

テストの最中に計算機が壊れた場合に備えて、
予備の二機目を買いに行ったのだった。


中学校モデル

この子達の数学って、
電子計算機を使うのが当たり前なんだ!!!

教科書にも、
計算機を使っての計算方法が載っている。


そろばん.....
骨董品になってます。

そろばんを使う人.....
もうこれは化石でしょう。


*クラス審議
校長・学級担任・学級委員2名・保護者委員2名の計6名で、各教科担当の教師による評価と普段の生活態度など学校側の資料と、生徒の保護者が提出したアンケートを元に、クラスの生徒一人一人の今後を話し合って決議するもの。
子供も加わっているところがすごい。

**学校在留とリセ進級
クラス審議で決定する。強制退学・学校在留組みの進級と落第や、落第する場合の依願退学処置などなど、色々なパターンがある。

***コレージュ終了認定試験
既に出ている今学期と今年度の成績には全く関係ない試験で、ここで大失敗したとしても、学校在留やリセ進級は確実なんだけど…
なんであるのかよくわからない試験。


とまあ、
日本とは随分勝手が違うわけですが、
なにはともあれ、
一年で一番長い6月が終わろうとしています。

バカンスが待ち遠しい…



 クリックに感謝 Merci

| パリの学校 | 11:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | Ancien