FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

永遠のパリジェンヌ道修行に奮闘する毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復活

西洋医学での回復は諦めかけていた。


脊椎神経科の医師が提案する
Dénervationは怖すぎて
とても受ける気にはならなかった。
でもこのまま
阿片配合鎮痛剤を飲み続けるのも無理!
(Dénervation:脳に痛みを伝達する神経を殺す治療。
神経ブロックの麻酔とは違うみたい。)


鍼治療を施す一般医に行った後一週間、
臀部から爪先までの痙攣痛に苦しんだ。




どうにもならない痛みに投げやり半分
藁にもすがる思い半分で
Doctolib 検索でヒットした東洋医学療法士
ヒツジ先生に予約を入れてみた。

予約確定メールに添付で送られてきた問診票を記入し、
送り返すと予約の日をひたすら待つ事2週間。

待ちに待った予約当日、
前出の鍼治療で痙攣を起こしたと話す私に
「貴女はチャレンジャーですねぇ。」と笑いかけ、
ツボに刺した鍼が波の様に揺れるから、
「針だけではダメですね。」と言って
鍼を灸で温めながら瘀血を取って下さった。


この治療が一発目で真ん中ズキューンの
大当たり。

翌日の夜中は
薬切れで目覚めることなく朝まで爆睡。
日中も薬に手を出さず24時間経過し、
それ以後はキッパリ薬とは手が切れたのだった。

すごいぞ東洋医学。



そしてヒツジ先生の口添えで、
彼のモクサ(お灸)の師匠王先生にも会ってきた。

・脊椎手術で氣の主道が裂断され、
身体が陰陽の陰に傾きまくっている事。
・病状は体内の湿気と冷えから来ている事。
・氷を溶かすには金属の針ではなく
火を以って対応すべし事云々。

中医学の理論を半分漢字半分フランス語で
一生懸命説明した後、
2時間半の夢心地に浸らせて下さった王先生。
お終いは顔のツボをお灸で温熱刺激。
無病を目指しつつのリフティング効果よ♡
って嬉しいじゃありませんか。

ヒツジ先生もそうだけど、
鍼灸按摩拔火罐カッピングを駆使して、
氣の道を整える治療だった。



オステオパシーのペンギン先生と
東洋医学のヒツジ先生。
そして最強の中医王先生。

三本柱で対処したら、
残った微痛も足の痺れも消えた!


すごいぞ東洋医学。



約半年寝込んだオマケは、
リハビリと溜まったお仕事。
ぴぇぇぇぇ~~~(´༎ຶོρ༎ຶོ`)





闘病中の応援、ありがとうございました。
王先生にも指摘された
頭に濃霧というか雲がかかった状態が酷く、
このブログを書くのにも言葉が見つからず、
辞書を片手に四苦八苦しました。
でもこれもリハビリ!!!
少しずつブログに戻って参りますので、
よろしくお願いします♪♪♪




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| ・腰痛 | 18:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★わたしはやりません★ +

ご無沙汰してます。
いかがお過ごしですか?


署名運動サイト MesOpinions.comに、
ヒルトンのお医者様B先生から
賛同者へ御礼投稿がありました。

パリ駐在日本人家庭の帰国に伴い、
置いて行かれた飼い犬を救済したあのB先生
相変わらず職権を駆使していい仕事してます。




その全文はコチラから。
YouTubeを観て胸キュン♡

内容をかいつまんで説明しますと、

飼い主がフレンチブルドッグ “ハーモニー” の安楽死を希望して来院したのは、彼女がたった2歳の時でした。椎間板ヘルニアの後遺症で後脚不自由・トイレ介護も必要というのが安楽死希望の理由でした。しかし私が診たハーモニーに苦痛はなく、身体的障害はあるものの若く元気いっぱいだったのです。

わたしはやりません。
苦しんでいない動物の命を終わらせる事は
わたしにできません。


彼女は、動物達の尊厳を守る会AVAが運営する施設の一員になりました。車輪を付けて走り回るハーモニーは現在7歳。施設のマスコット的存在になり、イベントではアンバサダーとして活躍しています。

最後に寄付も求めてます ^_−☆

私の日本語バイブルになっているブログ、
猫な日本語 清水先生のお宅で先日亡くなった
要介護猫さんの話と重なった事もあり、
安楽死について考えさせられました。


B先生が発起人となり設立されたAVA
ノルマンディーに動物介護施設を持っていて、
75ヘクタール(226875坪)の敷地で
姥捨山へ行きかけた総数400匹頭羽が、
獣医師ボランティア一般ボランティアの
治療・介護を受け暮らしています。

フランスでは医師よりも難関の獣医師。
超が付くほど賢い彼等の真似はムリだけど、
非力ながら手を貸したくなります。


【 おまけ

ヒルトンの健康手帳を見る度に
激怒する我らがB先生。
その怒りの矛先はブリーダー。

オトナの保護猫を迎えに行ったはずが、
仔猫を連れて帰って来ちゃった私も
違う理由で憤慨する部分はあるけれど、
ヒルトンに出会えたからよし
みたいな感じです。
へへへ…

それについてはまた今度。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!


≫ Read More

| ・腰痛 | 18:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インフルエンザの予防接種受けたのに…

南仏アルプスの山奥から
パリに戻った途端始まった、
悪寒発熱下痢吐き気
流行性感冒腸炎のウィルスが、
お手手繋いでやって来た。

寒くて歯はガチガチ鳴るし、
胃はムカムカして
食べ物を受け付けない。
なのに腸はやたらと過敏。

丸々3日間は飲まず食わず。
気の抜けたコカコーラで
水分補給だけはしながら
お布団を被って寝ていた。
フランスでは、医者がコーラを処方します。

昨日から起きてはいるけれど
お腹の調子は今ひとつ。

冬の入り口に
インフルエンザのワクチンを
接種しておいたにもかかわらず
思いっ切り罹ってしまったが、
予防接種の意味はあるのだろうか。

ウィルスは
弱っている人間を狙い撃ちする。

寒さも超本格的になりました。
皆様も御自愛下さい。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 健康 | 14:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体調不良によりブログお休み中

喘息発作が忘れた頃にやってきた。
睡眠不足で心が折れそう。
頑張れ!の一押し
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
お願いします~。

眠れるのは、発作と発作のインターバル。
通常15分、長くて30分。
この間にサクッと寝るのが、喘息プロのテクニック。


↑ 気管拡張剤はそんなに使えないから、睡眠不足に加えて酸素も不足。
ただでさえ頭の働きがトロいのに、困ったなぁ。

寝不足・酸欠の為に、日中はうつらうつらボーッとしている。

唯一の救いは、痩せる事くらいか。
薬のせいで何を食べても味がしないし、料理をする気にもならない。

でも友達が
「そんな痩せ方は健康的じゃないよ。」
と言った。
うん、それは確か。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 健康 | 09:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橋本病って言われても…

Bonjour!!!

怠けたおかげで、元気が戻ってきました。
でも、
ずっと日本の母に電話をしないでいたら、
泣かれてしまったpcommeparisです。

母を心配させるのは私の気が重いので、
体調不良を隠したかっただけなのに、
泣かれるとはな~。

その上、この後に及んで
ご無沙汰の言い訳が超多忙。(大嘘)
ここまで誤魔化す自分にもドッと疲れたけど、
こんなんで納得するのか?母。

ところで、
この異様な疲労感は身に覚えがある!
と書いた前回の、今回はその続きです。

それが橋本病
橋本と名前が付いているけれど、
実際は甲状腺機能低下症の事。

バセドウ氏病の方が有名かな。
こちらは甲状腺機能促進症ですが、
どちらも病気を発見した学者の名前なんですね。

甲状腺機能が低下すると、恐ろしく疲れます。
生命には影響ないし癌化もしないらしいけど、
朝、起き上がれないどころではなくて、
手も上げられないくらい疲労します。
肌がくすみ髪はパサパサし、
食べないのに太ると言う
なんともトホホなおまけ付き。
更に気分もどんよ~りしてきます。

30代半ばまさにこんな感じになって、
友人に血液中TSHの値を調べるよう助言され、
早速医者へ行き判ったのが橋本病。

自分の発病年齢は定かではありませんが、
チェルノブイリの事故から10年後のフランスで、
爆発的に流行したと巷では噂されています。

巷の噂は他にも、
1990年前後にマッシュルームを沢山食べた
とか、
(政府の指示で)医者がTSH検査をしたがらない
とか、
思い当たる事ばかり。

無類のキノコ好きの私はパリに来た1989年から、
マッシュルームを皮も剥かずに大量摂取。
今は皮を剥いています。
その頃マッシュルーム生産地の真上を
放射能汚染雲が通ったなんて、
インターネットもなく情報が少ない時代に
誰が知るか。

犯人?

とまあ、
橋本病の原因がキノコかどうかは不明だけど、
キノコは好きだから止められない。
近頃は、
南仏アルプスでキノコ狩りデビューを狙う
pcommeparis。
パリジェンヌを目指しているのに、
意に反して山猿化中。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 健康 | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT