| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカンな朝食

Toussaint のバカンス中、
お友達の別荘でご厄介になっていた娘。

帰って来た娘は、
すっかりアメリカンになっていました。

友達のマリちゃんは米仏ハーフ。
ママンがアメリカ人だから、
生活様式はアメリカ風。

でもって、
食べ物もアメリカ風。

それに影響を受けた娘は最近、
アメリカンな朝食を要求します。

手始めにパンケーキ。
お次がシナモンロール

でも、
シナモンロールは普通のパン屋に売っていない!
だから作りました。



パン焼き器が無いから、
材料を手で捏ねるのに疲れたのなんのって。
でもこの渦巻き中心部…、

美味し~。

仕事を成し遂げた大袈裟!!!
満足感は得らたけれど、
当分は作りたくないな。手が疲れるから。

パン焼き器欲しい…。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・デザート | 17:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリのリセエンヌに大人気☆アメリカンソフトクッキー☆を作ってみた

最近のパリのリセエンヌは、味覚がとってもアメリカン。

それも、マクドナルドなどのファーストフードより、スターバックスやSubwayがクールでかっこいいらしい。

そこに売っているのが、
アメリカンソフトクッキー

外はサクッ!中はトロッ!
値段も高いしカロリーも高そうだけれど、クセになる美味しさ~♡

その美味しさを再現したくて、娘と一緒に作りました。


*バター 100g
*サラダ油 50cc
*黒砂糖 100g + 白砂糖 100g
*塩 3g

卵 Mサイズ 1個
#小麦粉 200g
#そば粉 40g
#コーンスターチ 30g
#抹茶パウダー 20g
#ベーキングパウダー 5g
#重曹 5g

☆砕いたクルミ 150g



*バター 100g
*サラダ油 50cc
*砂糖 200g
*塩 3g

卵 Mサイズ 1個
#小麦粉 220g
#コーンスターチ 30g
#ココアパウダー 40g
#ベーキングパウダー 5g
#重曹 5g

☆チョコチップ 200g


真ん中のしっとり感がたまりません。


【18〜20枚分】
1.「*」の材料をボールに入れ泡立て、クリーム状になったら溶き卵を少しずつ加えて更に良く泡立てます。

2.「*」のボールに合わせてふるっておいた「#」の材料を加え、良~く混ぜます。

3. ☆の材料を加えて均等に混ぜたら…
直径8cmくらいの筒型にして、ラップに包んで冷蔵庫で冷やします。

4. 厚さ1cm弱の輪切りにしたネタの形を整えて、クッキングペーパーを敷いたオーブン皿に間隔を空けて並べ、180℃に温めておいたオーブンで、8~10分加熱します。

5. 焼けたらオーブン皿を直ぐにオーブンから出し、柔らかいうちにクッキーの真ん中をスプーンで凹まします。(美味しそうに見えるように)

6. 粗熱が取れたら、クッキングペーパーから外して、網の上で完全に冷まします。


娘が時々作る市販のALSAクッキーの素

これも悪くはないけれど、中がしっとりしていないし、やっぱり手作りの勝利かな。
特に、和風クルミ抹茶は気に入った。

抹茶味って、アメリカンとは言えないけれど、まあ良しとしよう。


 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・デザート | 04:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガレットコンクールの勝者が勧める美味しい食べ方

ラジオのニュースチャンネル France Info (105.5)が、
クロンヌ・デ・ロワコンクールの勝者
ファブリス・ル・ブルダ氏
にインタビューした翌日、
ガレット・デ・ロワコンクール2012年の勝者、
ステファン・ルヴァール氏
にインタビューをした。

パティスリー【LOUVARD】については、
ブロともの yukoさんがご自分のブログ
日常生活@フランス+インコ
で詳しく説明して下さったのでご覧下さい。
(yukoさん、今回もお世話になります m(__)m)

名付けて、
ガレット・デ・ロワ南北対決

ファブリスは気さくに極秘レシピを教えてくれた(教えたら極秘じゃないって!)のに反し、
ステファンは企業秘密を明かさない。

ル・ブルダ氏のクロンヌ極秘レシピはこちら

ルヴァール氏は口を濁しながらも、ガレット作りのコツをアバウトに語った。

○ パイ生地に決め手は、水・塩・砂糖の加減。
綿棒で伸ばしては折り伸ばしては折りを繰り返し、型に取ったら1時間冷やす。
(繰り返す回数は秘密)
○ 具のフランジパンは、クレームパティシエとアーモンドクリームを合わせて、砂糖・卵・ラム酒を加える。
アーモンドはカリフォルニア産が一番良いのだそうな...
○ 下になるパイ生地の上にフランジパンを乗せる時は、のりしろを残して際ぎりぎりに。
(ここでフェーヴ投入)
○ のりしろに卵黄を塗って、上に被せるパイ生地を貼付ける。
○ 3〜4時間冷やしたら、全体に卵黄を塗って切り込みを入れる。
(切り込み用の包丁はよ〜く研いでおく事)
○ 190〜200℃に温めておいたオーブンで1時間程焼く。

そして最後に、
ガレット・デ・ロワを食す際の秘訣を御伝授賜れた。

買って来たガレットは、190〜200℃に温めたオーブンで5〜10分焼いたら出して、3〜4分後に食べるのが最高です。

イメージ写真

なんて言いつつフランジパンに飽きた近年は、
フルーツ系の具が入ったガレット・デ・ロワに走っている我が家であった。



 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・デザート | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロンヌコンクールの勝者が教える極秘レシピ

前回のブログ記事

ブリオッシュなガレット・デ・ロワ

の終わりに、
Blé Sucré のパティシエで、クロンヌ・デ・ロワコンクールの勝者、
ファブリス・ル・ブルダ氏
の極秘レシピを追加記事に載せたのだけれど、気付かない方もいらっしゃる様子。

なので改めてここに記載します。

----------以下、前回の記事より--------

イメージ写真

先日ラジオのニュースチャンネル
【France Info】が、
正統派のCouronne Bordelaiseを提供する人気パティスリー
Blé Sucré
7 rue Antoine Vollon パリ12区

を紹介していました。

お店に行かれない方は当店のパティシエ、
ファブリス・ル・ブルダ氏のレシピで挑戦して下さい。

A. 小麦粉250g・塩5g・砂糖25g・イースト5g・卵3コを混ぜ合わせてゴム状になるまでよく捏ねる。
(多分、オレンジ・レモンゼストとオレンジフラワーエッセンスも少量加える)
B. Aに室温で柔らかくしたバター150gを加えて更によく捏ねる。
C. Bをボールに入れ布巾を被せ一次発酵させ、2倍くらいに膨らんだら潰す。
D. Cを冷蔵庫で12時間冷やす。
E. Dを棒状にまとめて両端を繋ぐ。
(フェーヴ投入をお忘れなく…)
F. Eを室温で二次発酵させるたら、溶き卵を塗る。
G. 180℃に温めたオーブンで20分焼く。
H. 焼き上がり直後にアプリコットジャムを塗り、粒砂糖・果物の砂糖漬け炒りアーモンド等で飾る。

Blé Sucréでは、ブリオッシュ生地のお裾分けもしてくれるそうです。

私?
出来上がったのをお店に買いに行かせて頂きます~
)^o^(


 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・デザート | 14:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タヒチアンデザート『ポエ』

タヒチアンの友達が私の大好物、
『ポエ』
の作り方教えてをくれた。


材料
バナナ・パパイヤ・カボチャなどのフルーツを茹で上げ潰したもの : カップ2杯くらい
タピオカ粉 カップ : 1と1/3杯くらい
砂糖 : カップ1/4~1/2 (フルーツの甘さによって加減する)
ココナッツミルク : 適量?

を全部混ぜ合わせ、温めておいたオーブンに入れて45~1時間焼き、焦げ目がついたら出来上がり。
ココナッツミルクをかけて頂く。


凄くアバウトなレシピなので、砂糖やココナッツミルクの量だとか、オーブンの温度には余りこだわらずに、早速作ってみた。



おっ!いい感じに焦げてる。
ココナッツミルクをかけて…と



? なんか硬いんだけど…

ありゃま~、大失敗 


成功作すると、とても美味しいデザートです。

皆様も是非、お試しください。


 クリックに感謝 Merci 

| ・デザート | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD