FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

永遠のパリジェンヌ道修行に奮闘する毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何度行ったら気が済むの?ブルターニュ




娘のハーフマラソン出場で、
家族揃ってカンカルに泊まったばかり。


なのになのに一週間後、
発作的旅欲に従い女友達と2人
車を飛ばした先は再びカンカル。


だから
カンカルで生牡蠣は食べるけれど、
泊まりはサンマロにしてみた。


私の愛車Fiat500でパリをAM9時出発。
途中高速道路のSAでコーヒー&トイレ。


カンカル到着は13時。
波止場の牡蠣市場で牡蠣を購入した。





No.2 が一皿1ダース、
殻開けとレモン付きで6€。
家から持参の白ワインと一緒に
ツルっゴックンを繰り返すこと12回。


美味しい~


2人でもう一皿追加して半分こ。




サンマロでは
城壁の上を歩いて外海を眺め、




引き潮時に徒歩で渡れる離れ島の
古い要塞城をガイドさんと見学し、









海の向こうは当時の天敵英国。






城壁内に降りて石畳の街を歩いた。



2日目はサンマロでそば粉100%のパンと
塩バター・白ワインを仕入れて
カンカルの牡蠣市場に舞い戻り、
お目当ての野生牡蠣や長牡蠣他
4種類48個の生牡蠣を2人で平らげ、


更に残りの野生牡蠣を買い占め
平牡蠣3個とNo.2も1ダース。
合計21個の牡蠣を連れて帰った。


翌日は各家庭で生牡蠣祭り。


私自身はこの3日間で、
52個の牡蠣を食べた事になる。


家で牡蠣祭り終了後、
旅仲間のY子ちゃんからラインで、
食欲を失わせる
不気味なビデオが送られてきた。


勇気のある方はご覧下さい。





生牡蠣の動く心臓部。
ヒェ~、
食べ終わっていて良かったわ~!



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!


| ・ブルターニュ | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンサンミッシェルをRUN

久し振りで家族が揃い、
カンカルブルターニュ地方
BREIZHCAFEに一泊。




引き潮で牡蠣の養殖がよく見えるわ♡




レンヌに住んでいる友達のLiちゃんが、
山程のお土産を抱えて
わざわざ会いに来てくれた。


お土産のお掃除セットが可愛くて、



彼女のお庭のバラとの花と並べて
お部屋の窓辺に置いてみた。
ボトルが可愛いでしょ~?
オーガニックなんですって。



おしゃべりで時の経つのも忘れて
気が付けば日暮れ。


Liちゃんは慌てて帰って行き、
その間ジョギングへ行っていた夫と娘と
BREIZHCAFEで牡蠣&ガレットでお夕食。


そしてお部屋へ上がって私はお風呂。




バスルームにはガラス窓が付いていて、
バスタブの中から部屋と空が見える!
部屋からバスルームの中もまる丸見え(笑)
内側にシャッターは付いてるけど。





日が暮れても潮が引いたまま。


朝起きてもまだ引き潮。
夜中に満ちたのかな?




階下のアパルトマンで朝食を食べ




急いでカンカルを後にした。





向かうはポントルソンの町。


午前10時にポントルソンの町から
10kmとハーフマラソンがスタートする。


ハーフマラソン走者の人波の中には
RUN好き娘・モモの姿がある。


この写真の中にモモはいません。


持久力0・忍耐力0・喘息持ちで
長距離走が大の苦手なママンと、
膝を痛めてドクターストップのパパは、
ハーフがスタートしてから町を歩き回って
お昼ご飯のレストランを物色。


娘の長距離好きはパパの遺伝子です。
ふたりとも心拍数が上がらない
スポーツ心臓を持っています。





翌日は
モンサンミッシェルフルマラソン


ハーフマラソンとフルマラソンには
結構日本人も参加しに来ていて、
ちょっとびっくり。


中国人の参加者も多くてびっくり。




そしてこの日、モモは22歳になった。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| ・ブルターニュ | 05:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンカル生牡蠣三昧紀行


カンカルディナーは
待ち侘びた念願のシーフードプレート。

201810142221275a7.jpeg

生牡蠣つぶ貝しじみちゃん
トコブシ1個に海老3匹、
ワインはアルザスの白で頂いた。


パリでも食べられるのに、
やっぱりここでは何かが違う。

違うのは鮮度+雰囲気と意気込。
シーフードに挑むと無口になりませんか(笑)



一夜明けた翌朝も快晴で、
爽やかなカンカルの朝におはよ~。

201810142229144b3.jpeg

窓から見える空と海は、
青く蒼く透き通っていた。


海を観ながら宿の朝食を食べて、
軽く腹ごなしの散歩。

心は既に戦闘態勢に入りつつあり、
来たる生牡蠣との戦いに備え
消化活動が始まっている。


ではいざ出陣!



20181014222447cd7.jpeg


防波堤に座って生牡蠣を飲み込んでは
海に牡蠣の殻をポイと投げる。


これを何度も繰り返して目的果たし、
予は満足じゃ
っつーか、ちょっと飽きたし(笑)。



だけどさ、
牡蠣のスタンドで
白のグラスワインを貰えなくなったのよね。
そうと知っていたら、
一本買って冷やしておくんだったわ!!!




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・ブルターニュ | 14:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暮らす人のブルターニュ

パリから格安長距離バスで6時間半、
ブルターニュのサン=マロに到着。

先ずは腹ごしらえと城壁内を彷徨い、
小ぢんまりした店でムール&ビール。

fc2blog_20181006080745c05.jpg


生牡蠣はカンカルまで我慢する事に。


お腹いっぱいになったところで、
城壁前のバスターミナルで1系統、
駅で5系統の路線バスに乗り換え
カンカルを目指した。


201810061829328b2.jpeg

カンカルの海は、
引き潮で牡蠣の養殖場が丸見え!!!

宿泊はご存知BREIZH café 本店。
地上階のクレープ屋さんの上に、
星付きの和食屋さんがあり、
その上が宿泊施設になっています。


20181006184030393.jpeg


私達が泊まったのは、
最上階の二間続きのファミリータイプ。
主寝室に子供部屋が付いていて、
ベッドの数はダブル1・シングル4。
子供4人連れって、フランスには結構多いんです。
同じ親から生まれた4人兄弟の他に、
再婚カップルの腹違い種違い兄弟・
再婚カップルのの連れ子などなど。



磯の香りに誘われて外へ出ると、
船着場横の牡蠣市場で
人々が生牡蠣を美味しそうに飲み込んでいた。

20181006182938452.jpeg


サン=マロ在住のYUさんが、
観光案内をしに来てくださった。
海沿いの道県道201号を走っていると、
白い砂浜の海岸や
出島に聳え立つお屋敷、
戦時中にドイツ軍が築いた要塞と
そこから見える雄大な景色が美しい。

目の前を横切った優雅な帆船は
貸切観光用カンカレーズ。

20181006182933617.jpeg

見えるかな?
帆の先っぽ地平線の上にある小さな三角形は、
モン・サン=ミッシェルです。
写真をクリックして大きくして下さいね。




途中ごYUさん一家の農場へ、
ペットの子ブタちゃんに会いに行った。
絶滅危惧種のバスク豚達は、
ママンYUさんを見つけた途端に、
耳をパタパタしっぽフリフリ走り寄る可愛さ。





その彼らを餌で手なづけ
ハートを射抜かれた ワタクシ。




サン=セブランに
YUさんの次男君を迎えに行き、
ガロ=ローマ時代の遺跡
【ダレの中世教会】見学。

20181006190955dcc.jpeg

ここで歴オタの連れが、
中世へタイムスリップしていた(笑)。



そして招かれたYUさんのご自宅。

黄昏の柔らかな日差しが差し込む
海岸に面した出窓空間は、
まるで小説のワンシーン。
勝手にヘミングウェイの間と命名させて頂く。

201810061909530dd.jpeg


アペリティフのグラスを傾けながら
沈みゆく夕陽を見つめた夢のひと時。

20181006190954130.jpeg




こんな生活もあるのね~。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・ブルターニュ | 14:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

格安長距離バスで行くブルターニュ

予定では、
同行者4名・移動は車の筈だった。


目指すはカンカル!


しかし寸前で
運転手Yちゃんの出張が決まった為
同行者-1名・車無しになり
急遽他の移動手段を模索した。


私のF500:3名での長旅はちと辛い
TGV : 高い
TGV+Ter:かなりめんどくさい


調べていたら格安長距離バス
OUIGO
にヒット。

ラ・デフォンスから7時40分発、
サン=マロの城壁前に13時10分着。




路線バスの1/2/3系統でサン=マロ駅まで行き、
5系統に乗り継くとカンカルが終点。

帰りはその反対。

OUIGOバスはサン=マロ16時発、
ラ・デフォンス21時40分着。

片道が
OUIGO18€+座席指定2€+路線バス1€35。
かなり面倒だけれど安い。

自家用車で行く所要時間に+1時間。
最前列のフロントガラスかぶりつき席で、
WIFI電源UBSプラグ完備。


なかなか快適な旅でしたよ。


しかしこのバスには大きな落とし穴が!




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

≫ Read More

| ・ブルターニュ | 20:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT