パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南仏の大晦日

私達がスローライフを送る
南仏アルプスのアパルトマン。

そこから往復5時間の義兄の所へ、
カウントダウンに行って来た。

今回は義兄の友達の家にお呼ばれし、
手土産のワインを買いに立ち寄った
毎度お馴染みV comme Vin

大工事の為に車両禁止となる
石畳の旧市街地から、
開発が進むSNCF駅の跡地に
お引っ越し中の店舗兼事務所。


気さくな町のワイン屋さんから
シックなワイン商に変貌を遂げていた。
プラタナスの広場にあった
屋外ワインバーは無くなって残念だけど。


いち早くインターネット販売を導入し、
町のワイン屋さんの規模を超えて
旧店舗が手狭になっていたこのお店。
引っ越し完了の暁には、
この巨大な倉庫の棚がワインで埋まる。



駐車場も完備で、
箱買いの客は(私達も)喜ぶ喜ぶ。

買い求めたマグナムを小脇に抱え
義兄夫婦に便乗し、
私達を全く知らないご夫妻の家へ
図々しくもお邪魔した。

感動したのはアパルトマンの建物が、
地上階から4階まで一軒丸ごと
ご夫妻のお住まいになっている事。

ふたりだけの質素な暮らしよ!
と豪快に笑うご夫妻だったけれど、
こんな建物に住んでいる人に
質素と言われてもな~。

屋根裏まで見せてもらい、
階段や踊り場が勝手知ったる
各階二戸に分かれたアパルトマンと
全く同じ造りになっていたり、
裏にはちゃんと台所へ繋がる
使用人専用出入り口がある所に、
一々感動したアパルトマンオタクの私。

大晦日の晩餐はシャンパンで始まり、
カナぺがテーブルを回った。
この辺で既に満腹だったけれど、
10人も集まると話題は尽きずに
お喋りしているうち消化終了。

食卓に移動して前菜を…。
と、
ここで私は貧血を起こし気絶した。
気が付くとシネマルームに寝ていた。
とっくに年も明けていた。

シャンパン一杯でこれはないわ~!
でもこのところ体調が悪かったし
疲れとストレスもMAXだったから、
バカンスで気が緩んだかな。
かくして、
年が明けた実感ゼロの私、
2017年気を引き締めて参ります。

V comme Vin
871 Avenue Victor Hugo, 84400 Apt
営業 9:30~12:30/14:30~19:30
日曜日休業





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・南仏プロヴァンス | 14:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Coquillade

南仏プロヴァンスにある
憧れの高級リゾートスパホテル
Coquillade

20160913001849885.jpeg
photoはCoquilladeから拝借しました。

込み込みのカップル特別価格
700€で泊まった友達夫婦が、
夢の時間を過ごしたと大絶賛していた。

う〜ん、そんな贅沢してみたい!
いや、一生無理かも。。。
などと言っていたところに、
更に魅惑の情報が飛び込んで来た。

Coquilladeは、
ツールドフランスでお馴染みのチーム
BMCの傘下で、
pcommeparis贔屓のワイン
Auretoの広大な畑の中にある。

泊まり客用レンタルバイクは当然BMC製♡

2016091300185016d.jpeg
photoはBMCから拝借しました。

夏のバカンスが明ける度に、
その年のレンタルバイクを叩き売るらしい。

夏の期間中だけ貸し出された、
最新型のロードバイク・マウンテンバイクが
半額。

今年は買わない(買えない)けれど
いつかいつかきっときっと…、と夢を見る。
しかしバイクが軽量高性能だとしても、
乗る人間が鍛えないと意味はない。

頑張れ私。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・南仏プロヴァンス | 16:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜→羽田空港→シャルル・ド・ゴール空港→アヴィニョン

横浜に住む娘が、
私達が居る南仏アルプスに来る。

先ずは南仏の義兄夫婦を訪ねる為、
アヴィニョンまで来て貰う事になった。

エールフランス往復航空券と
TGVの指定乗車券は、
親がネットで予約購入し
娘のiPhoneに送信済み。

後は飛行機の出発31時間前に
インターネットチェックインをして、
搭乗券を娘に送信するだけ。

インターネットは凄く便利だけれど、
何万円ものお金を支払う感覚が
全然無いから、
飛行機の座席指定料金50€も
サクッと追加してみた。
ネットショップって本当に恐い。

娘は一人で、
横浜→羽田空港(バス)
羽田空港→シャルル・ド・ゴール空港(飛行機)
シャルル・ド・ゴール空港→アヴィニョン(電車)
を乗り継いでやって来る。

親は娘を拾いに、
アヴィニョンへ向かう。

飛行機の到着が遅れる(よくある)と
その後の予定が崩れるので、
エールフランスさん、
お願いしますよ~!!!

2ヶ月振りに会う娘を、
親は首を長くして待っている。


《 おまけ

彼は日向で寝て待つ。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・南仏プロヴァンス | 14:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南仏アルプス猫日和

内装工事が終わって
何とか住める状態になった
南仏アルプスのアパルトマン

その大家総会に初出席すべく
この復活祭の週末に、
サクッと往復1400km
行って参りました。
あ~しんど。

留守番の娘と話し合いの末
ヒルトン同行の交渉成立。

ハーネスを装着したヒルトンは、
片道8時間のドライブも




こんな風に軽~くこなします。

南仏気候の南仏アルプスでは、
体感温度25℃を越える
日向のテラスでくつろぎ、



まだ片付けていない段ボールで




至福の時を過ごすヒルトン。

帰りの8時間も、





こんな感じで屁の河童。

長時間ドライブで疲れる人間も、
ヒルトンに癒されています。

皆で海外旅行も行きたいけれど、
安らいだこの顔を見ると
出る気が失せる…、そんな
不思議な力を持つヒルトン。

寝てばっかりなのに
こんな影響力があるなんて、
猫、恐るべし。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・南仏プロヴァンス | 17:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰って来た南仏探検隊

南仏プロバンス最終日に、またもや没我。写真を撮り忘れたP comme Parisです。
娘が撮った写真を借りて、今回の記事を書いています。


南仏プロバンス最終日、義兄夫婦が、
源泉の恵みを受ける清流のせせらぎの中でランチを食べて、野鳥を見よう。と、
Fontaine de Vaucluse
に連れて行ってくれました。

出掛ける前に義兄が、フランス版の「食べログ」みたいな、レストラン検索サイトで見つけた、
【Restaurant Philipe】
に予約の電話を入れて、出発した探検隊。



川沿いの道を登り切った所にあるPhilipeに到着して案内されたテーブルは、川に面したテラス席です。

だけど雨量の多い今年は、あちらこちらで川が氾濫しているフランス。
Fontaine de Vaucluseの川もまるで、ナイアガラの滝みたいに激しく流れていて、
清流のせせらぎどころか、
激流の爆音の中での食事となりました。

野鳥のさえずりなんて、当然聴こえませんよ。

お料理の方は超一流で、グルメの義兄夫婦も、
星を一つ付けたい素晴らしさだ。
と唸っておりました。

フィリップのシェフが代々こだわっているのは、新鮮な南仏の食材をふんだんに使ったリュベロンならではの本格フレンチキュイジーヌ。

お口汚しは、マッシュドポテトのからすみ添え

私の前菜は、ヤギチーズのリゾット
娘のは、アスパラガスのバリエーション(茹・天ぷら・クリーム)

メインは、

ウズラのザリガニソースと季節野菜


帆立のブロバンス風とアスパラガス

デザートは、グルマン(トリオとも呼ばれるミニチュアデザート3種)

気になるお値段は?と云うと…
RoussillonChez Davidと同じくらいかな~、と思います。
(義兄夫妻の奢りだったからよく分からん)

APTの町に戻ってワインを仕入れに、
Cave du Septier
に寄りました。


宅配でお世話になっているネットショップ
V comme Vin
の店舗です。

ワインに混ざってショウウィンドウに飾られていたのは、日本のウィスキー《刻の香》。


日本のウィスキーは世界一と、人気沸騰中なんですって。
こんな所で日本のウィスキーに会えるなんて、ウィスキー飲まないけど嬉し~。

頑張れ、ニッポン!


 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・南仏プロヴァンス | 13:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT