| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山のバカンスで遭遇したハプニング

南仏アルプスの最終週。
新雪が降らなくて雪質は今一。
こんな時は怪我人が増える。

毎 30分 ~1時間おきに見える
彼らの姿。


正体はSOS救助隊の担架ソリ。

怪我をすると大怪我でも
そうでなくても、
救助隊の担架ソリが迎えに来る。
そして防寒シートに包まれて
ESF横の診療所へ直行。
ESF:École de Ski Française

ご飯を作りながら
呑気に写真を撮っていた私に
山友イザからメッセージが届いた。

この朝ソリに乗った一人は、
イザの彼氏デイヴの息子ヴィックの親友
アレックス君(15歳)だった。
ややこしい人間関係でごめんなさい!
離婚したイザに出来た彼氏デイヴは、
子持ちのバツイチ。
フランス人カップルによくある
子持ち同士の付き合いは家族ぐるみ。
相手の子供も一緒に面倒を見て、
かなり賑やかみたい。


てんやわんやの一週間が過ぎた。
スキーは楽しいが怪我は怖い。


【 おまけ

ご飯を作る私の横で待機する彼は、

自分の順番を待っていたけれど、

待ちくたびれてzzZ…。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 18:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山の色・山の香

気分はすっかり山女。

パリに帰る日が近付き、
雄大な冬山の景色を
目に焼き付けている。

アパルトマンのテラスから望む
ビュール先鋒は、

本日も美しい。

空が澄み切った山には、
色のマジックがある。

紅くなったり蒼くなったり、



黄色くもマーブルにも



フィルターは使っていません。
宇宙の不思議で変化する。


【 おまけ

我が君ヒルトンの瞳の色も、
赤くなったり

興奮して瞳孔が開く⇒ 遊びたい。
青くなったり

眩しくて瞳孔が閉まる⇒ 眠たい。
分かりやすい。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 12:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南仏アルプスの絶景

今私が来ている山は、
冬スキー・夏バイク(自転車)の
スポーツ天国。

山歩きも楽しい~。

体力(と気力)に自信がないから
私は登らなかったけれど、
昨年の夏に夫と一緒に
友人の息子レミ君17歳が、
オビウ山に挑戦した。

スフィンクスとあだ名された
グランド テット ド オビウは、
こちら側から見ると
猫の横顔に見えなくもない
標高2790mの岩山。
スフィンクスは猫ではありません。
20170215202028843.jpg

這いつくばって、
両手で岩を掴みながら到達した
オビウの頂上からは、
遥か彼方の絶景が望めるけれど
20170215202120b82.jpg
毛が逆立ちそうな断崖絶壁!

201702152020505cc.jpg
オビウ制覇でご満悦の少年。

彼らの写真を見た女2人、
素晴らしいと感動はしたけれど、
到底登る気は起きなかった。
イザも私も高所恐怖症。


【 おまけ

こちらがオビウの比較対象
ヒルトンの横顔です。
20170215202153bf7.jpg



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 15:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お山は大盛況

南仏アルプスに来ている。
到着日のお約束、
それはデデの店での御夕食。
義両親の時代から続いているこのお約束事は、
かれこれ50年の歴史がある。
義両親はここに来なくなりデデ夫婦もリタイアして、
今は息子夫婦が切り盛りしている。
山の雰囲気は大きく変わりつつある。


変わらないのは私のチョイスで、
初日は【羊飼いサラダ】。
と決めているわけではないのに、
毎度これ。


取り敢えずビールと白ワインで
夫と無事の到着を祝った。


パリ人の学校休暇二週目の昨日から
マルセイユ人の学校休暇が始まった。

フランスでは
スキーリゾートの混雑回避策として、
地区ごとに冬休みをズラしてある。
っつー事は、
前にも説明したっけ…。

今年は先発隊がCゾーンで
お次がAゾーン。
でもって後発隊がBゾーン。

南仏地区にあるこの山は、
マルセイユ人を含むAゾーンの
学校休暇中に人が集中する。

先週の木曜日は↓こうだったのが、


今日は↓こんな感じ。


リフト待ち時間は20分らしい。
(私はまだ滑っていない)

寒いのが苦手だから、
青空の元で滑るべく快晴待機中。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



| ・アルプス | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この冬も雪不足の南仏アルプス

山奥のど僻地。
相変わらずネット環境が悪くて
ブログの更新挫けそう…。
応援のイチ押しお願いします。
m(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


地球の温暖化が確認できる
南仏アルプスのスキーリゾート
一見銀世界だけれど実際は
ハリボテの雪景色だったりして…。

201701112009260cb.jpg

あらゆる手段を駆使したゲレンデ作りは
真夜中密かに行われる。

この仕事に従事する
友人のステファンとその仲間達は、
夕飯後にダムーズに乗り込んで
一晩中山の中で働いている。

毎朝私達が朝ご飯を食べる頃、
連帯を組んで山を下りて来る。

毎冬昼夜逆の生活をする彼等は、
山に吹く風を読み空を流れる雲を読み、
天気や雪崩の危険も予測する
山のエキスパート。
武骨で逞しい山男達が、
都会っ子にはカッコよくも映るかも。

雪不足は人工雪で補うにしても、
外気−2C°以下でしか
駆動出来ないスノーガン。

現在使用可能なゲレンデ数は
とーーーっても少ないけれど、
お日様はニコニコの南仏だから、
ゲレンデの標高レストランは大繁盛。

DJがいるちょっとシックな店で
白衣で踊り狂うスキー客の群れは、
毎年フランス国内全土から集まる
全国医学部恒例息抜きスキーの
困った君困ったちゃん達だった。

鬱憤溜まっているのは分かるけど
頼むから器物破損はやめてくれと、
台風一過を見守る山の人々の心情は
如何に…。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 11:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD