パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

I ♥︎ I CE

日も短くなって、
確実に冬へ向かっているパリの街。

glace アイスクリームと言えば
ザ 夏!ってイメージだけれど、
私は春夏秋冬食べ続ける
正真正銘 glace狂。

でもこだわりがあるから、
何でもOKではないのが救いかも。
アイスクリームはカロリー高いもんね。

私の最近のお気に入りは、
une glace à Paris


当店のサイトから拝借しました。

季節限定を含み、
常時30種以上のフレーバーを誇る
この glace王国は、
マレの片隅にこぢんまりと佇む。

その目立たない店構えの割に、
行列は要覚悟。

だって~、
フレーバーが多いからみんな



ガラスケースの前で悩むんだもの~。

列が全然進みません。

今日のチョイスを決めてある私は、
ヨダレを垂らしながら待つ。

この秋いらっしゃる方のために
虎の巻をupします。
お越しの際は是非、
こちらで予習の上お並び下さい。

↓ クリックで拡大

↑ クリックで拡大

une glace à Paris





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| ・甘味処 | 20:20 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピカソ美術館の気まぐれサロン

ピカソ美術館に近くの
古めかしい店構え。
目印はガラスケースのケーキです。

密かにピカソカフェと名付けた
このパリらしい店は
主に週末営業していると言うが、
かなり気まぐれな印象がある。

骨董の価値を感じさせる主人は、
店の備品と妙に一体化。


フランスには珍しいアイスコーヒーや
パイナップルやストロベリージュースは、
まん丸いグラスに注がれ泡泡。
こだわった芸術的な仕事をしている。

熱いコーヒーを注文しても、
小さいグラスのジュースが付いてくる。
オマケのマドレーヌも美味。

主人は昔話が大好きで、
客が電子機器をいじるのが嫌い。
運が良ければ古いフォトアルバムを
見せてくれる。

この店には、
本当にピカソが来ていたんだね。

非現実的な実在感が溢れる
不思議な雰囲気が、
如何にも古き良きパリっぽい。

Royal Bar
19 rue Parc Royal 75003 Paris



p.s. ここのお手洗いも凄いぞ。
どう凄いかは実際行って
その目でお確かめ下さいね。

ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・甘味処 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歩け歩けパリ

M美がいた5月末は、
天気も良かったせいか
パリの中をグルグルと歩き回った。

La Pâtisserie des Rêves

でケーキを買い、


Pâtisserie Carette

のマカロンを買い、


私が独身時代に暮らした
アパートを見に行き、
10mと離れていないバタクランで、
テロ犠牲者のご冥福を祈り、


とうとう
M美のパリ最終日になった。

翌朝早い彼女との夕飯は、
彼女が暮らしたアパートの真下
フランソワミラン通りの
Sanchoにて。

日曜日の夜の店は人気も無く
更にお天気まで悪くなっており、
客は私達だけ。

La fourchette で予約すると
アラカルトで3割引なのに、
メニュー変換中と言うことで
アラカルト存在せず。

セットメニューしかなかったので
和風ビーフシチューを注文した。

デザートは胡麻と抹茶アイス。

お味は良かった。
特にアイスクリームが
ま、
可もなく不可もなくって程度かな…。

良い店が沢山あるこのマレで
厳しい生存競争に勝てるのかしら、
この店。

ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



| ・甘味処 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セバスチャン・ゴダールでお茶をする

昨年のファッションウィークで御目に掛かった美貌のパティシエ
セバスチャン・ゴダール

あの時はまだ準備中だった彼のティーサロンがオープンして以来、近くに行くと立寄っている。

彼の作るパティスリーは、フランスの伝統菓子達。





この国に昔から伝わるパティスリーには 、ゴダール氏のこだわりが込められ、ひとくち食べる毎に幸せな気分にしてくれる(私の場合)。コーヒーを頼むと一緒に出てくるエビアンのボトルが、ワンカップ日本酒みたいで可愛い

宝石箱のようになピエール・エルメのお菓子とは正反対の簡古素朴。化学的な着色料や香料を使わない自然の色と自然の香りは優しく、甘さも何方かと言えば控え目。

アンティークの家具がさり気なく置いてあるサロンは、おばあちゃんの居間みたいに、静かで穏やかな時間が流れている。



店員さん達もクラシカルな美しさを漂わせる人を集めたと見られ、バレエダンサーらしき全身ハンサム君が、フロアで軽やかに動いていたりする。

ゴダール氏の求めるものは《 古き良き時代のパリ 》なのだろうか、クリスティーの書いたミス・マープル物「バートラムホテル」の中で描かれているような、昔を懐かしむ人々が涙を流して喜びそうなお店。

運が良ければGパン姿のゴダール氏自身が、自らサービスしてくれるかも知れない。

Sébastien Gaudard
Pâtisserie Salon de Thé des Tuilerie

1 place Pyramides 75001 Paris
01 85 08 82 86


ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・甘味処 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュークリームとエクレアの違いとは…

Mon petit chou.
僕の可愛いシュー


昔々その昔、
若さ溢れる当時の恋人(今夫)が、
若さ溢れる私をそう呼んでいた。
あゝ、過ぎ去った懐かしい日々。

フランス語で
Chou シューはキャベツの意。

だけどこの場合は
キャベツの事ではなく、
Chou à la crème シュー ア ラ クレーム
即ち、
シュークリームのシュー

英語だとCream puff クリーム パフ
パフですね。

彼らに言わせると、
シュー皮はポコポコしていて
かわいい♡から、
愛しい人を呼ぶのにピッタリだとか。

北マレをぶらつき中に、
シュークリーム専門店
Popelini ポペリニ

の前を通ってポコポコを見たら
そんな事を思い出しました。

マレにはエクレア専門店の、
L'éclair de Génie
もあります。

シュークリームとエクレアって、
材料的には全く同一の物?

私としては、
宝石箱みたいな見た目の美しさと
圧倒的な食べ易さで、
エクレアに軍杯を挙げますが、
可愛さではシューが勝っています。

ポコポコは若さですね。

それはさておき、
ポペリニと一本道を隔てた通りに、
新しくこんな店

が出来ていました。

餃子8個で7€・12個で9€。
日本人の我らにとっては
ビミョーな料金設定だけれど、
美味しかったら流行るかもな~。
マレ人は新しい物好きだし、
何てったって、
フランス人は餃子好きですから。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・甘味処 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT