FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

永遠のパリジェンヌ道修行に奮闘する毎日

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これは美味しい!シリル・リニャックのフラン・オ・ショコラ

友達MI江とエトワールで昼食の約束。
ネット予約した店で待ち合わせたら、



本日休業
店やってません。



近くのカフェで定食を頂き、
デザート求めてテルヌのマルシェへ…。

すると、
行きつけの魚屋が隣の肉屋と一緒に、



火事で焼失していた。

(・・;)
目が点になる私



しかしその通りには一番最近出来た、
CYRIL LIGNAC
のお店があるのだよ。



【 シリル・リニャック 】
名高いレストランやパティスリーで修行を積み、
テレビの料理番組でもお馴染みのパティシエ。
パリにレストランやパティスリーを多数持ち、
有名女優達と浮名を流す1977年生まれのモテ男。
Wikipedia抜粋



テレビを観ない私は
ブログの為に初めて彼の顔を見た。
フムフム…

悪くない、でも
私が興味があるのは断然こっち♥︎
という訳で、
許しを得て撮らせて頂いた


トロペジエンヌ♥︎

タルトシトロン♥︎タルトフランボワーズ♥︎

宝石箱のようなショーケース♥︎♥︎♥︎



パティスリー修行者MI江は早速、
5種類を箱に詰めてもらう。

オイオイ、
ここで食べるんだよね?


そう、
ここでは eat-in も出来る♥︎



お茶と一緒に注文したのは
ツヤツヤ光るフラン・オ・ショコラ♥︎ 4€







FLANフラン

と聞いて思い浮かぶのは、
パティスリーでよく見かける
あの薄黄色くてプヨんプヨんしたのを
切り分けて売っている
崩れやすくて食べにくい物体。


ここのはFlan Beavaisienを彷彿させ
プヨんプヨんを全く感じさせない。
それのチョコレート味♥︎



自称フラン嫌いなMI江も一口食べて、
ナニコレ?あり得ない美味しさ!
と大絶賛。
持ち帰り用に追加注文していた。



口の肥えたMI江は、
この艶この味は高級なショコラを使っている。
VALHONA使用を

を推察している。


フランスのパティスリーは甘過ぎる。

と断言するシリル・リニャックだけに、
甘さ控えめで素材の味が活きている。



私も当然お持ち帰り。


箱もかわいい♥︎



♥︎が多目な本日のブログは


CYRIL LIGNAC
9 rue Bayen 75017 Paris



からのリポートでした♥︎





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| ・甘味処 | 19:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和菓子じゃないけど和菓子風

先々月中華街で見かけて以来、
とーーーーーーっても気になっていた

たい焼き屋で、


とうとう食べました!

たい焼きアイス


でも狙いの抹茶アイスは品切れで、
ショコラアイスを選択。

そしてたい焼きの皮は、
メニューに無いショコラ皮。

お店の人も初挑戦だったとか。

お腹にアイスの詰まった
モナカアイス風かと思いきや、



ガバッと口を開けた鯛のソフトクリーム

焼き立ての皮はパリッパリで、
アイス狂の私もご満悦の味。

お店のお兄ちゃんが、
抹茶が無くてゴメンねとすまなそうに
Café を奢ってくれたり、
小さな気遣いが嬉しかったわ。

TAIYAKI
44 avenue d’Ivry 75013 Paris






そして後日ファミリーランチで、
モーリシャス料理の店へ出掛けた。

モーリシャスにはインド人が多いので、
お料理も何気にインド風。

しかしデザートが…



どこから見ても

雪見だいふく

それも抹茶とショコラ!

娘が嫌がるので
家族で外食しても写真は撮らない約束だけれど、
これは貴重なブログネタ!

写真にさっさと納めて食したら、
やはり雪見だいふくでした。

ご飯も美味しかったし、
島の陽気な家族が経営する
ほんわかムードのオススメ店です。

LES FILAOS
5 Rue Guy de Maupassant 75016 Paris




アイス三昧で満足満足。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・甘味処 | 16:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I ♥︎ I CE

日も短くなって、
確実に冬へ向かっているパリの街。

glace アイスクリームと言えば
ザ 夏!ってイメージだけれど、
私は春夏秋冬食べ続ける
正真正銘 glace狂。

でもこだわりがあるから、
何でもOKではないのが救いかも。
アイスクリームはカロリー高いもんね。

私の最近のお気に入りは、
une glace à Paris


当店のサイトから拝借しました。

季節限定を含み、
常時30種以上のフレーバーを誇る
この glace王国は、
マレの片隅にこぢんまりと佇む。

その目立たない店構えの割に、
行列は要覚悟。

だって~、
フレーバーが多いからみんな



ガラスケースの前で悩むんだもの~。

列が全然進みません。

今日のチョイスを決めてある私は、
ヨダレを垂らしながら待つ。

この秋いらっしゃる方のために
虎の巻をupします。
お越しの際は是非、
こちらで予習の上お並び下さい。

↓ クリックで拡大

↑ クリックで拡大

une glace à Paris





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| ・甘味処 | 20:20 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピカソ美術館の気まぐれサロン

ピカソ美術館に近くの
古めかしい店構え。
目印はガラスケースのケーキです。

密かにピカソカフェと名付けた
このパリらしい店は
主に週末営業していると言うが、
かなり気まぐれな印象がある。

骨董の価値を感じさせる主人は、
店の備品と妙に一体化。


フランスには珍しいアイスコーヒーや
パイナップルやストロベリージュースは、
まん丸いグラスに注がれ泡泡。
こだわった芸術的な仕事をしている。

熱いコーヒーを注文しても、
小さいグラスのジュースが付いてくる。
オマケのマドレーヌも美味。

主人は昔話が大好きで、
客が電子機器をいじるのが嫌い。
運が良ければ古いフォトアルバムを
見せてくれる。

この店には、
本当にピカソが来ていたんだね。

非現実的な実在感が溢れる
不思議な雰囲気が、
如何にも古き良きパリっぽい。

Royal Bar
19 rue Parc Royal 75003 Paris



p.s. ここのお手洗いも凄いぞ。
どう凄いかは実際行って
その目でお確かめ下さいね。

ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・甘味処 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歩け歩けパリ

M美がいた5月末は、
天気も良かったせいか
パリの中をグルグルと歩き回った。

La Pâtisserie des Rêves

でケーキを買い、


Pâtisserie Carette

のマカロンを買い、


私が独身時代に暮らした
アパートを見に行き、
10mと離れていないバタクランで、
テロ犠牲者のご冥福を祈り、


とうとう
M美のパリ最終日になった。

翌朝早い彼女との夕飯は、
彼女が暮らしたアパートの真下
フランソワミラン通りの
Sanchoにて。

日曜日の夜の店は人気も無く
更にお天気まで悪くなっており、
客は私達だけ。

La fourchette で予約すると
アラカルトで3割引なのに、
メニュー変換中と言うことで
アラカルト存在せず。

セットメニューしかなかったので
和風ビーフシチューを注文した。

デザートは胡麻と抹茶アイス。

お味は良かった。
特にアイスクリームが
ま、
可もなく不可もなくって程度かな…。

良い店が沢山あるこのマレで
厳しい生存競争に勝てるのかしら、
この店。

ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



| ・甘味処 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT