パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住29年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メトロで帰国

パパさんが施設に入って3週間。

義弟がママンさんを連れて行ったら、
パパさんはロビーで
マダム入居者の車椅子を押していた。

マダムは
貴女、誰?
とママンさんに尋ねて
奥さんである事を知るや否や、
私と貴女の好みは同じよ。

と堂々宣戦布告!

フランス女はどんなに老いても
フランス女なのでありました。



それはさておき、



パリのメトロ
バスチーユ駅構内の乗り換え通路。





一際鮮やかな色で目を引いたのは
KIRIN一番搾り
の宣伝広告だった。

よく見ると



富士山と大阪城?の位置に
少し無理がある。

でも、

これぞ日本

とフランス人がイメージする
日本そのもの。

気分はもう既に
夜桜の下でビール飲みながら温泉






ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 05:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬のおうちごはん

外気温が変にヌル~いパリですが、
季節は一応冬。

冬と言えば煮込み料理!
煮込み料理と言えば O den おでん!!!
私の頭の中のイメージ(^◇^;)です。

おでんの具が手に入らない
と思うと余計に食べたくなり、
もうおでんしか考えられなくなって




練り物作りました。


夫のリクエストでなぜかお餅入り(笑)。
ウズラ卵1ダースは指が細い娘が剥いてくれました。


鱈とイカをブレンダーで潰した物に、
仏産の長芋おろしと千切りニンジン・
宝物のひじきも加え、
みりんと酒と塩で味を整え、
片栗粉で少し固めて、
ごま油を敷いた上に丸くして並べ、
オーブンで焼くこと20分。
相変わらず揚げるのが怖いからなんだけれど、
揚げない分カロリーは低めになります。



真剣に美味しかった!
娘なんか朝からガッツリ食べてくれて、
あんなに苦労して大量生産したのに
たったの1日で完食されました。
自分のリクエストに応えて作ったんだけど…。



そしてもう一品、
夫の頭の中にある冬メニューの
Choucroute シュークルート

ドイツの影響を受けたフランスの北部
アルザス地方の郷土料理で、
ザワークラウトを使います。

ザワークラウトと言えば
愛される妻さまレシピだぜ~
と折角乗り気になったところ、
夫が先を越してPicardで冷凍のを購入。

張り切る鼻先をへし折られた妻は、
やる事がなくなりパッケージの写真撮影。
それも意味なく庭先で。




でもね、とーっても美味しかったの。
Picardの冷凍食品は侮れません。


セーヌ川の水位がピークを過ぎたので、
パリ西部ブローニュの森の方へ
野次馬見物散歩に行きました。


テニスコートはほぼ水没、


ラグビーコートは水鳥達の憩いの場に、



ペニッシュは陸の孤島になっています。


そしてこちらは立入禁止区域のバラ園です。

露天風呂で憂いに浸る美女
ではありません。





な~んて余裕こいてブログ書いていたら、
地下セーラー浸水
ブログ書いている場合じゃない!!!




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリに憧れる人は、絶対に見ないで下さい。

パリは本当に素敵な街です。
四半世紀暮らしても飽きないどころか、
常に新しい発見があります。


でもねぇ…、
20170131061847506.jpg
20170131061849071.jpg
20170131061849e60.jpg
2017013106185183a.jpg
↑ 走行中に撮ったからピンボケだけど、
写真4枚クリックで大きくなるよ。


パリの環状線ペリフェリックと
大環状線A86高速道路を繋ぐ道。
その脇にズラリと建ち並ぶのは、
旅人たちの住まいです。

ジプシーを意味する言葉は
差別用語だそうなので、
メデイアは専ら彼らをこう呼びます。

不法滞在でも
犯罪に手を染めず、
環境をレスペクトする民なら
文句は言わないけれど、
相変わらずスルし、
生活習慣は↑これだもの。
居座られると周辺はゴミの山。

晴れて立ち退きに成功しても
後始末はその土地の所有者払い。
↑ この場合は公共道路なので、
地方税から支払われるんですよ。

どうにかならないのかな〜。
どうにもならないんだろうな〜。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一難去ってまだ一難「ストは続くよ、いつまでも…。」



セーヌの氾濫と時を同じくして
パリ住民を困らせたストライキ、
しぶとく続いてます(ー ー;)。

フランス = ストライキの国
と言って過言ではないくらい、
寝ても覚めても必ずどこかで
ストライキをやっている。
デモ行進もね。

今回はごみ収集車のストで、
街中家庭ゴミが山積みになった。
臭くてたまらん!
昨日やっと回収されました~。

国鉄SNCF・パリ鉄道RATP然り、
AIR FRANCEのパイロット組合も、
しつこくスト突入。
成田・大阪行き共に決行で、
日本人旅行者の足を乱している。

折角パリに来てくれた皆さん
ゴメンなさい。
でもこれがフランスの実態です。

それでもパリが好き♡
と言ってくれる人は多いが、
みんないろいろ予定があり、
時には命に関わる場合もある。

かなり前の話だけれど、
透析を受けながらパリに来た
同年代の日本人女性に出会った。

人口透析は一日置き。
パリの透析病院に
予約を入れての旅だった。

パリで最後の透析を終えて
成田行きの飛行機に乗り、
帰国翌日には既に
日本での透析が待っていた。

その彼女が
パリで足止めを食らった。
透析病院はどこもいっぱいで
緊急予約が入らない。
でも、
透析しないと命が危ない。

エールフランスが奥の手を使い、
無事帰途に就いた彼女が
別れ際に言った言葉で、
不覚にも私は大泣きした。

パリは本当に素敵な街でした。
生きていたら、また来たいです。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 12:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セーヌ河氾濫の日

雨雨雨。
毎日雨が降っているパリ。

ローランギャロスは
頻繁に試合を中断している。
だけど、
合計2時間の試合が行われば
当日観客への払い戻しは無し。
というルールがある為、
どんなにひどい雨でも、
無理矢理2時間1分試合をさせる
パリオープン主催者側。
世知辛いねぇ。

セーヌ河の水位は上がる一方で、
川沿いの道はとっくに水の中。
道へ降りる階段は水に続き、
木々は水面から生えている。

20160603020506a13.jpeg

この船カフェなんて、
普段は桟橋から直接行けるのに、
行く道を断たれて開店休業中。

2016060302062785b.jpeg

などと軽く言っている私も、
実は眉間にシワを寄せて
水位を真剣に見張っている。

船なら水に浮くから良いが、
1910年のパリ大洪水の時に
水没した我が家は今も、
洪水危険地帯に位置する。

セーヌ河が氾濫したら
最初に地下セーラーがやられ、
お次は地上階の我が家。
大きな家具は諦めるとしても
諦めきれない煩悩まみれの私。

水位上昇のピークは明日昼だそうです。
ブログ書いてる場合じゃないかも。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



| パリの街 | 18:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT