パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリに憧れる人は、絶対に見ないで下さい。

パリは本当に素敵な街です。
四半世紀暮らしても飽きないどころか、
常に新しい発見があります。


でもねぇ…、
20170131061847506.jpg
20170131061849071.jpg
20170131061849e60.jpg
2017013106185183a.jpg
↑ 走行中に撮ったからピンボケだけど、
写真4枚クリックで大きくなるよ。


パリの環状線ペリフェリックと
大環状線A86高速道路を繋ぐ道。
その脇にズラリと建ち並ぶのは、
旅人たちの住まいです。

ジプシーを意味する言葉は
差別用語だそうなので、
メデイアは専ら彼らをこう呼びます。

不法滞在でも
犯罪に手を染めず、
環境をレスペクトする民なら
文句は言わないけれど、
相変わらずスルし、
生活習慣は↑これだもの。
居座られると周辺はゴミの山。

晴れて立ち退きに成功しても
後始末はその土地の所有者払い。
↑ この場合は公共道路なので、
地方税から支払われるんですよ。

どうにかならないのかな〜。
どうにもならないんだろうな〜。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一難去ってまだ一難「ストは続くよ、いつまでも…。」



セーヌの氾濫と時を同じくして
パリ住民を困らせたストライキ、
しぶとく続いてます(ー ー;)。

フランス = ストライキの国
と言って過言ではないくらい、
寝ても覚めても必ずどこかで
ストライキをやっている。
デモ行進もね。

今回はごみ収集車のストで、
街中家庭ゴミが山積みになった。
臭くてたまらん!
昨日やっと回収されました~。

国鉄SNCF・パリ鉄道RATP然り、
AIR FRANCEのパイロット組合も、
しつこくスト突入。
成田・大阪行き共に決行で、
日本人旅行者の足を乱している。

折角パリに来てくれた皆さん
ゴメンなさい。
でもこれがフランスの実態です。

それでもパリが好き♡
と言ってくれる人は多いが、
みんないろいろ予定があり、
時には命に関わる場合もある。

かなり前の話だけれど、
透析を受けながらパリに来た
同年代の日本人女性に出会った。

人口透析は一日置き。
パリの透析病院に
予約を入れての旅だった。

パリで最後の透析を終えて
成田行きの飛行機に乗り、
帰国翌日には既に
日本での透析が待っていた。

その彼女が
パリで足止めを食らった。
透析病院はどこもいっぱいで
緊急予約が入らない。
でも、
透析しないと命が危ない。

エールフランスが奥の手を使い、
無事帰途に就いた彼女が
別れ際に言った言葉で、
不覚にも私は大泣きした。

パリは本当に素敵な街でした。
生きていたら、また来たいです。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 12:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セーヌ河氾濫の日

雨雨雨。
毎日雨が降っているパリ。

ローランギャロスは
頻繁に試合を中断している。
だけど、
合計2時間の試合が行われば
当日観客への払い戻しは無し。
というルールがある為、
どんなにひどい雨でも、
無理矢理2時間1分試合をさせる
パリオープン主催者側。
世知辛いねぇ。

セーヌ河の水位は上がる一方で、
川沿いの道はとっくに水の中。
道へ降りる階段は水に続き、
木々は水面から生えている。

20160603020506a13.jpeg

この船カフェなんて、
普段は桟橋から直接行けるのに、
行く道を断たれて開店休業中。

2016060302062785b.jpeg

などと軽く言っている私も、
実は眉間にシワを寄せて
水位を真剣に見張っている。

船なら水に浮くから良いが、
1910年のパリ大洪水の時に
水没した我が家は今も、
洪水危険地帯に位置する。

セーヌ河が氾濫したら
最初に地下セーラーがやられ、
お次は地上階の我が家。
大きな家具は諦めるとしても
諦めきれない煩悩まみれの私。

水位上昇のピークは明日昼だそうです。
ブログ書いてる場合じゃないかも。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



| パリの街 | 18:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒りたくても、怒る相手がいない被害に遭いました。パリ暮らしには我慢が肝心、でも、後始末は自分でやるしかありません。

イキナリですみませんが、
今日は久々にお願いします。
one click & one smile で、
落ち込む私を救って下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
感謝~


街へ出たら、
よくある場面に遭遇した。



バス通りの十字路の角に、
巨大なトラックがエンジン切って
停まってる。

当然、バスは通れない。

バスが待っているのを
ガッテン承知の運送屋は、
何度も荷下ろしを繰り返して
交通事情をガン無視。

フランスでは、二重駐車なんて日常茶飯事です。
人気パン屋の前などはその傾向が強く、
少し先に駐車スペースがあっても
目の前に停めてちょっと買い物
的迷惑千万な人々が交通を妨げます。
歩けよ!


な~んて事を考えながら
自宅に帰り着いた私。

アパルトマンの目の前には、
我が愛車君が路上駐車中。

ん? はぁ~っ?



凹んでる!ネジも落ちてる!!!
どいつがどんな運転してるんだ~。
βα # ±× ≠ ♠︎ £¥€ ≫+ ♦︎ !!!!!

ショックで言葉を失っております。
ご了承下さい。


自動車保険に電話すると、
以下の指示が出た。

① 保険会社指定の修理屋に
車を持って行く。
② 被害の程度を査定して、
修理費の見積もり書類を作る。
③ 一旦車を連れて帰る。
④ 見積もりが出たら、
改めて車を修理屋に運ぶ。
⑤ 修理完了連絡を待つ。
⑥ 車を取りに行く。

年一度なら、
この手の被害も修理費ゼロとの事。
自分で事故っても年一なら大丈夫、
って事かな。

しっかし
愛車を凹まされてこんな面倒、
私も凹みそう。(涙)



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリ6区の爆発事故

昨日の事です。

パリ6区の大学にいる娘から、
モンパルナスタワーがテロで爆破され、保安上の理由で学校の門が閉められたから出られない。
と、メールが届いた。

慌ててラジオをFranceinfo 105.5に合わせてじーっと聴いていたけれども、それらしきニュースは何も無し。

暫くしてやっと、
パリ6区のアパートでガス爆発。
と、事の真相が判明した。


Franceinfoから拝借。



娘の居た場所は、現場から通りを数本隔てた所。爆発音が聞こえ、モクモクと黒い煙が見えたらしい。

宗教系(カトリック)の学校なので、生徒達はテロを警戒していると娘から聞いていたけれど、即座に門を閉めたという事で、学校側の警戒心も強かった事を悟った。

みんな普通に生活している(ように見える)のに、実際は結構ナーバスになっているんだな。。。

精神的にヨレヨレ状態で帰宅した彼女は、シャワーを浴びるとベッドへ倒れ込み、最初にテロ情報が校内を駆け巡ったので本当に怖かったと、少し荒れ気味に呟いた。

娘を案じる私も、テロではない確信を持つまで全然生きた心地がしなかったから、当人の達の恐怖は余程のものだったと思う。

パリは、何時までこんな情勢が続くんだろ…。

そうこうしているうちに明日になってしまい、冒頭の昨日は一昨日になりました。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 01:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT