FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

国際結婚・ハーフの子育て・パートのお仕事に奮闘しながら、パリ暮らし満喫を目指す。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これは美味しい!シリル・リニャックのフラン・オ・ショコラ

友達MI江とエトワールで昼食の約束。
ネット予約した店で待ち合わせたら、



本日休業 店やってません。



近くのカフェで定食を頂き、
デザート求めてテルヌのマルシェへ…。

すると、
行きつけの魚屋が隣の肉屋と一緒に、



火事で焼失していた。

(・・;) 目が点になる私



しかしその通りには一番最近出来た、
CYRIL LIGNACのお店があるのだよ。



【 シリル・リニャック 】
名高いレストランやパティスリーで修行を積み、
テレビの料理番組でもお馴染みのパティシエ。
パリにレストランやパティスリーを多数持ち、
有名女優達と浮名を流す1977年生まれのモテ男。
Wikipedia抜粋



テレビを観ない私は
ブログの為に初めて彼の顔を見た。
フムフム…

悪くない、でも
私が興味があるのは断然こっち♥︎
という訳で、
許しを得て撮らせて頂いた


トロペジエンヌ♥︎

タルトシトロン♥︎タルトフランボワーズ♥︎

宝石箱のようなショーケース♥︎♥︎♥︎



パティスリー修行者MI江は早速、
5種類を箱に詰めてもらう。

オイオイ、
ここで食べるんだよね?


そう、
ここでは eat-in も出来る♥︎



お茶と一緒に注文したのは
ツヤツヤ光るフラン・オ・ショコラ♥︎ 4€







FLANフラン

と聞いて思い浮かぶのは、
パティスリーでよく見かける
あの薄黄色くてプヨんプヨんしたのを
切り分けて売っている
崩れやすくて食べにくい物体。


ここのはFlan Beavaisienを彷彿させ
プヨんプヨんを全く感じさせない。
それのチョコレート味♥︎



自称フラン嫌いなMI江も一口食べて、
ナニコレ?あり得ない美味しさ!
と大絶賛。
持ち帰り用に追加注文していた。



口の肥えたMI江は、
この艶この味は高級なショコラを使っている。
VALHONA使用を

を推察している。


フランスのパティスリーは甘過ぎる。

と断言するシリル・リニャックだけに、
甘さ控えめで素材の味が活きている。



私も当然お持ち帰り。


箱もかわいい♥︎



♥︎が多目な本日のブログは


CYRIL LIGNAC
9 rue Bayen 75017 Paris



からのリポートでした♥︎





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| ・甘味処 | 19:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Le hide




猛暑週のパリ、

湿気が少ないけれど
石の照り返しで外はムンムン。
石造りのアパルトマンの中はヒヤヒヤ。


休みだった日、
パジャマでダラダラする幸せ
を噛み締めていたら

今朝パリに着きました!
明日からロンドンです!!!


と友人Kさんからメールが届いた。


羽田から飛んで来て、
フランクフルト・ミラノ・パリ・ロンドン
各一泊。

出張族の日程恐ろしか~。
雇用均等法で老若男女問わず、
強行スケジュールの出張が増えている様子です。


でもそのパリ滞在がピンポイントで
私の休日なのは幸運としか言えない。
ついてるかも…。

仕事が終わり次第夕飯しましょうと
Le hide に電話したら、
人気店も猛暑のお陰で難なく予約出来、

だよね~。
こんな日はみんなテラスででしょ。


などど言いながら、
久々に会うKさんとの晩餐会は始まった。


仕事をしながら一日中
の事を考えていたらしく、
先ずは生で乾杯。


前菜は同じ物


のおかわり。

メインは




hide氏の帆立は絶品なので、
いつもこれを注文してしまう私は
今回裏切りのラム肉。
ラム肉も美味しかったけれど、
もう浮気はしません。


写真撮り忘れちゃった
デザートのアイスクリーム、
巨大メレンゲの帽子を被ったアイス玉3つ。

そして締めの café 。


沢山話して食べて飲んだ
夏時間のパリの夜は
家に着いても外はまだ明るくて、
なんだかとっても気分は上々
なのだった。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!











| ・フレンチ | 17:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【 たぐいまれなシュウマイ 】なんだそりゃ?

13区の中華街から少し外れ
イタリア広場をゴブランに向け下った所に
その店はひっそりと佇む。


Di-Choulie





店構えは至ってシンプル。
外から見るだけだと一瞬
この店、
噂通り本当に美味しいのか?

と躊躇するに違いない。

実際、
噂を聞いて試したいと言った友人も、
店の手前でかなり迷っていた。


でも店内を覗くと、



ヴィニルを細工したオブジェが壁に飾られ、
清潔そうでなかなかシック。


で、オニヴァってみた。
注)オニヴァるとは?
Let’s goを意味する仏語On y vaを日本語化したもの。




ランチコースもあるけれどアラカルトに、

Incomparable Shumai
(類稀な焼売)

だの
Inimitable Nem
(真似のし難い中華春巻)

Surprenante soupe Wonton
(驚愕の雲呑スープ)


食さずこの場を去る訳にはいかない
なんとも魅力的な名前のお料理が並ぶ。


類稀な焼売
極太米粉春雨挽肉あんかけ
海鮮野菜炒め
車海老の唐辛子入りソース炒め

とビール大瓶小瓶+茉莉花茶で
60€(一人20€)ポッキリ。


肝心のお味はと言うと、
繊細薄味かつパンチが効いており
一品ごとの量も多目。

巨大な蒸篭で出てきた焼売は
花弁のように美しく、
小籠包の如くジューシー。

癖になりそう。



類を見ないとはこの事か!!!


大勢で食べるのも楽しいけれど、
気楽に入れる雰囲気の店には
蒸篭を一人で抱える人もチラホラ。


次回は真似のし難い中華春巻に挑戦する。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アジア料理 | 20:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々のグルメ週間


ってかここパリじゃなくね?
先日の大雪で雪景色。


パリの北オワーズ県ボーヴェ市。
施設で暮らすパパさんに会う為、
昨年ひたすら通った町だ。


南仏の義兄が
葬儀に出られなかった義姉を伴い
パリにやって来て、
家族を御食事にご招待してくれた。

グルメな義兄ちゃんはいつも、
庶民には敷居の高いお店へ
連れて行ってくれる。

オワーズ県に住む義弟が選んだ
Le Senso

入って左の壁に
浮世絵がズラリと並んでいるけれど、
フレンチヌーベルキュイジーヌ
なんだよねぇ⁈

アミューズブッシュは左から
・きのこのクリーム+ハム
・何かのタルト(美味)
・何かのスープ
忘れまくり( ̄▽ ̄;)

フレンチだ!

オードブルは上から
・車海老のグリル+カリフラワーマリネ
・鰹のたたき+パイナップル
(TATAKIはもはやフランス語)
・焼きフォアグラ+パンプキンクリーム




メインは
・バベット(ハラミ)のステーキレアで
マッシュルームの泡パンプキン添え
・ポラック(タラ科)+なんとかソース
(写真撮り忘れた)イベリコ豚のグリル



ご機嫌なお供は


デザートはブルターニュ系の
・クレープスゼット+バニラアイス
クイニーアマン(写真なし)



そして、
食事中ずっと気になっていた。
目の前の壁に飾ってあるこれは

足軽の笠にしか見えない。
この家紋をご存知の方お知らせ下さい。


店名のSensoは何故か
浅草浅草寺が由来とか(意味不明)。
もしや店主殿、
オヌシニッポンカブレ?


日本からの観光旅行で訪れる事は
まずないボーヴェですが、
もし機会があったら是非どうぞ。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・フレンチ | 08:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリ癒し飯

ちょっと疲れ気味。



そんな時はこれに限ります。



ハンガリの参鶏湯





ハンガリーではありません。
韓国料理のお店です。
店の人の優しさと参鶏湯に
癒される~。
キムチのおかわり下さいっ!

HANG A RI
7 rue de Louvois 75002 Paris






フランスの某女性誌が
韓国料理で綺麗になる
という特集を組んで以来
他の雑誌達が二番煎じ三番煎じと続き、
若い女性達の間でジワジワと
韓国料理が浸透しつつあります。



デザートはちょっと歩いた
パティスリーのスノブルで
お約束のアイスクリーム。
おばさんはこうこなくちゃね。





パレロワイヤルの中庭の木陰で
のんびり食していたら、
前を通ったマダムが
美味しそうねぇ
と声を掛けてきました。

はいもうそれはそれは
美味しゅうございました






ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!





| ・アジア料理 | 16:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT