パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住29年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外壁工事その後

アパートの外壁工事が終わって、
丸々一ヶ月
外した雨戸代わりに嵌めた
鉄柵(檻)の中暮らし終了、
ピカピカの建物で新年を迎えました。

あ~、娑婆はいい~~!

お隣とは建物続きで別管理の我が家。
外壁工事が済んだうちとの差は
一目瞭然 ………



ですよね?

お隣は、
大家組合の運営が上手く行かない建物の
とても良い見本なので、
購入の際はご注意下さいな物件。

勿論うちもアパートなので、
お隣同士の些細な問題はあるし
それなりの気遣いも必要だけれど、
共存には免れない事。

やはりアパートを買う時、
管理状態と立地条件だけは
自力で変えられない部分だな~と、
つくづく思う今日この頃です。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 20:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牢獄暮らし

私達が暮らす
オスマニアン建築のアパルトマンは、
20世紀初期の建造物。
切り出した石で出来ている。

って言うのは、
もう前にも書いたっけ…。

因みにこのオスマニアンは
オスマントルコ帝国ではなくて、
19世紀半ばナポレオン三世時代の
オスマン知事の名前が由来。

パリの外観を美化する命を受けて
広い並木道を作ったり、
下水道を完備したり、
切石積みの建物を建てたオスマン知事。

フランス人の権利者って、
自分の名前を残すのが本当に好き。



この切石積みの建物は定期的に
外壁の汚れを落とす必要があり、
その為にパリの街中には
いつもどこかに足場が組んである。


我が家のアパルトマンも20年振りに、
足場が組まれた。
偶然一軒先のお隣さんも同時です。



石の表面を超ジェット水流で
洗い流すとあら不思議、
排気ガス汚れに水垢汚れ、
お犬様のピピ汚れも一発退治。

でも実はこれ、
石の表面を薄く削っているみたい。

我が家の道路側外壁の厚さは現在、
およそ60cm。

毎20年に約3mmずつ削り取ったら、
何年後にこの建物は無くなるでしょう?

暇な人は計算してみて下さい。

外壁清掃しない中庭側の壁は
こんなに厚くないし立派でもない。

間も無く鉄製の雨戸が外されて、
地上階の我が家の窓には、
鉄柵がはめられる予定。

外壁の清掃と修理が終わって
足場が外され、
雨戸が塗装されて戻って来るのは
1ヶ月後。

それまで暫く、
薄暗い牢獄暮らしをします。



リビングダイニングで
ジッと守りに入るヒルトン。



彼が窓辺でまったりできる頃、
パリはもう真冬かな…。

冬は待ち遠しくないけれど、
工事の終わりは待ち遠しい
3人と1匹です。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 23:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリで暮らすように旅をする

パリの休日が終わったM美は、
憧れのシンガポール航空で
南国へと帰って行った。

彼女の滞在中、
パリは南仏並みの気候だったけれど、
流石熱帯地方に生きる女は
暑がるパリ人の横で涼しい顔。

何処までもスタスタ歩く。

そしてパリの街角で、
小さな事にいちいち感動する。

もう何度も訪れているせいか、
観光客目線とはちょっと違う角度で
パリを楽しむ彼女と散策するのは、
とても新鮮で楽しい。

今頃は暑苦しいシンガポールで、
今年のパリ滞在日記を
Instagramで発信しているのかな…。

M美のInstagramはコチラ

パリで
暮らすように旅をする


M美は、
今回も前回同様パリシェモア
4区フランソワミラン通りに建つ
歴史建造物のステュディオを借りた。


カワイイ

パリの短期滞在なら私も断然、
キッチン付きアパート派。

でもパリ市には、
9ヶ月以下の短期賃貸を規制する
法令が存在する。

詳細はパリ生活社のホームページを見てね。

賃貸の家賃収入だけ見ると
長期1ヶ月分 = 短期1週間分
要するに、
短期賃貸なら1ヶ月で
長期賃貸4ヶ月分の収入
が期待出来る美味しい話。

だから増え続ける一方なのだ。

日本人ツーリストは
お行儀が良くて喜ばれるけれど、
それ以外だと問題が凄く多い。

昼夜構わず騒ぎまくる騒音問題

リサイクル専用のゴミ収集箱に、
何でも構わず捨てるゴミ問題

住民の安全を守るべき暗証コードが、
短期借人全員に知られる建物の治安問題

頻繁に変わる借人の
スーツケースの出入りと不注意による、
痛みや汚れが激しい公共部分の維持問題

他人なんかどうでもいい大家。
他人なんかどうでもいい借人。

そもそもパリの悩みは
フランス人が原因だったりする。

ふぅ~、
やっと更新出来たわ~。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 20:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玄関の錠前を、保安施錠システムに取り替える。



この度の南仏アルプス滞在中に、
夏にしそびれた仕事を遂行した。

それは何かと言うと
アパルトマンの錠前交換

前の持ち主が使っていた鍵は
誰が持っているか分からない。
だから引越し先の錠前交換は
フランスで強く推奨されている。

パリの我が家の玄関ドアは、
外から見たら極普通だけれど
実際は分厚い鉄板入り。
鍵をクルッと回すだけで
8カ所にデッドボルトが飛び出す
超頑丈な仕組みになっている。
錠前自体の保安レベルは6。
数字が大きい方が保安度高いです。
でも↑は特殊技術を要するので、
大工事は専門家にお願いした。

南仏アルプスの玄関ドアは
パリほど頑丈にする必要も無く、
そこまでやれる銭も無く、
プロアマが通う日曜大工百貨店
LEROY MERLIN
グルノーブル店に出向いて
錠前だけを購入した。




左が交換前の保安レベル1
右が交換後の保安レベル4
違いは一目瞭然ですよね?

因みに交換の際は、
扉の厚みにあるネジを外せば
簡単に取り替えられるから、
素人でも全く問題なし。

さてあなたのお住いの錠前は、
保安レベルいくつですか?



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 08:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天変地異? 予知能力? 一体何が起きているの?

住宅用の建物には通常、
大家組合の代表者数名で結成された
Conseil Syndical
なる物があって、
管理会社との連絡や
建物の問題解決に勤めている。

この大家組合の良し悪しは
居住者の運命を左右する、
ちょっと大袈裟かな…
と言っても過言ではないくらい。

うちのアパルトマンには
夫を含む4名の代表がいて、
密に連絡を取り合っている。

その夫に届いた写真メール。

201606241935501ae.jpg
で拡大

げぇ~!なにこれ~

4階と5階の間、
中庭側の外壁にへばり付く
蜜蜂の大群がいる。

20年近く住んでいて
お初にお目に掛かる
自然界の不思議な現象だけど、
果たしてこれは、

良い兆候なのか。
悪い兆候なのか。
何でもないのか。

只今南仏アルプスに来ていて
現場を見そびれた夫と私は、
ちゃんと養蜂業者を呼んだかな~。
などと言いつつ、
原因を知りたくて堪らない。

まさか、
5階の息子が蜂蜜を投げ捨てた
なんて理由だったら怒るよ!



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 23:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT