FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住30年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

≫ EDIT

中世から受け継がれるイポクラ


南仏アルプスに着いて一週間が経った。

山友イザが毎年欠かさずくれる
自家製のアペリティフが美味しくて、
山を眺めながらついつい飲んでいる。






甘いから量は飲めないけれど、
毎日チビリチビリと…。

日本でもすでにお馴染みの
ヴァンショー(ホットワイン)とは別に、
こちらは氷をいれて飲む、
近世のフランス人でも知る人ぞ知る
中世から伝わる伝統的な飲み物らしい。


HYPOCRAS イポクラ

ヴァンショー同様
白ワイベースと赤ワインベースがあって、
イザが作るのは赤ワインベース。

レシピを検索してみたら、
へぇ、生姜が入ってるんだ。


INGRÉDIENTS / pour 6 personnes
1 bouteille de bon vin rouge
60 g de sucre
100 g de miel liquide
20 g de gingembre frais
3 ou 4 bâtons de cannelle
5 clous de girofle
1 cuillère à café de macis moulu
20 graines de coriandre
2 cuillères à café de maniguette
(ou 1 cuillère de poivre et
1 cuillère de baie du setchouan)
10 grains de cardamome (facultatif)

【材料】
赤ワイン 1本(750ml)
砂糖 60g
蜂蜜 100g
生姜 20g
棒シナモン 3~4本
クローブ 5個
マシムリュ(ナツメグで代用) 小さじ1
コリアンダーシード 20粒
マニゲット(胡椒と山椒MIXで代用)粒 小さじ2
カルダモンシード(お好みで) 10粒


1. 砂糖と蜂蜜を赤ワインに混ぜる。
溶けやすいように少しだけ加熱しても良い。

2. 細かく刻んだ生姜と残りのスパイスを、
一緒にミキサーで粗く砕く。

3. 2を目の細かい布に包んで紐で縛り
(出汁パック使えます)、
常温の1に入れ最低3時間、
出来れば味を見ながら3日間程漬けおく。

ボトルに詰めたら出来上がり。

注: 粉状スパイスを使う場合は量を少なめに。


自分のイポクラを作ってみよう!




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!


余談ですが、
私と夫と猫の幸せ生活の妻さまレシピ
鶏胸肉のポートワイン煮
でも使われるポートワインを、
メロンの穴に注いで食べました。



こうやって食べても(飲んでも)美味しいよ。






| ・アルプス | 10:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つくレポ《ポークソテー》from南仏アルプス



山に着いて3日目、
酸素不足にも慣れてきた。

スポーツセンターのレッスン、
ピラティス・ストレッチ・ヨガに参加。
2年ぶりに会うメンバーが、
腕を広げて迎えてくれた(涙)。
様子を見ながらSTEP・リアズンベもしようかな。

ミルティーユ myrtille ブルベリー
フランボワーズ framboise ラズベリー
摘みに行かなきゃだし、
注文した杏5kgと摘む予定のベリー達を
ジャムにしなきゃだし、
友達とアペリティフもしたいし、
2年ぶりの南仏アルプスを満喫したくて
かなり張り切っている私。


赤身の豚肉肩ロースを入手したので、



張り切りついでに作りました。


私と夫と猫の幸せ生活から
愛される妻さまの
シンプルポークソテー

ソースは適当です。
玉ねぎを炒めてマッシュルーム投入、
ブイヨンと少量のお湯でちょっと味付け、
マスターと豆乳クリームを加えて混ぜたら、
別皿に取っておきます。

同じフライパンで
塩胡椒しておいた肩ロースをこんがり焼いて、
白ワイン代わりのポルトワインの水割りを
大匙3ほど投入したら蓋をして蒸焼き。

妻さまの受け売りですが、
ここで忘れてはいけない重要ポイトント!
豚肉は冷蔵庫から出して常温にしておく事。
こうすると焼いたお肉が反りません。




ほらね、ってソースで見えなくなっちゃったけれど。

夫からもExcellentとお褒めの言葉を承り、
今回は妻さまレシピというのを内緒のまま
褒めるだけ褒めさせておきました。へへへ

ありがとう妻さま。


ところで
空はこんなに高く青いというのに我が君は、


モモの部屋

布団をめくると

寝ている。

起こしてみたけれど

動く気なし。

外に出て日向ぼっこをすれば良いのに
ヒルトンたら都会っ子。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 16:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こうも暑いとな~にもヤル気になりませぬ


猛暑の日は、



インプラント埋め込みその後の検査で
歯医者さんへ行く日だった。


パリ地下鉄6番線は夏いっぱい
トロカデロ~モンパルナス間が運休なので、
代替えのバスに乗らない方法を
RATPパリ市営交通アプリで検索したら、
通常バスを一回乗り継ぐだけで
↑より早いと出た。

でその通りにしたら………、
来る筈のバス来ません
それも2本ブッチ抜き!!!

その上
パリ市内あちこちで実施中の大工事渋滞で、
アプリの検索結果が大嘘と判明。

異様な暑さにふらつきながら
結局ダッシュでメトロへ飛び乗り、
トロカデロで強制下車して代替えバスに乗る。

でもトロカデロで見たエッフェル塔が
余りにも美しかったから、



写真を撮る余裕はあり(笑)。

ついでに愛車Fiat500の従姉妹
オリジナルに無いピンクバージョンも♥︎




抜糸をしてもらい、
インプラント埋め込み後の経過も良好。

気は軽くしかし足取りは重く(暑いから)
外反母趾の手術をして出歩けない友人を
帰り道の途中に見舞いったら、
このアパルトマンが暑いのなんのって。

普段は最上階で太陽燦々
明るくて暖かいお家なのだけれど、
日差しがこうも攻撃的だと拷問に近い。
でもお喋りと大笑いで数時間滞在。

マークスアンドスペンサーに立ち寄り、
出来合いのインドカレーを買って
地上階の家に戻ったらそこは冷んやり~。
娘特製野菜カレーともふもふヒルトンが
出迎えてくれた。





ここは極楽か?




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



M&Sのカレーは翌日、
愛されている妻さまのライタと共に
頂きました。


ライタ美味しいよん。

| パリの街 | 21:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リクライニングソファーのロールスロイス

先日
ママンさんと一緒に買いに行ったら品物が、
ママンさんのアパルトマンに配達されました。



コードレスリモコン付き
電動リクライニングソファー

ドイツ製です。


87歳になったママンさんは、
午後になるとダイニングの椅子に座ったまま
船を漕いで首を痛める事が多かった。

そこで息子達が母親を説得。
重い腰を上げて家具屋さんへ出向き、
唯一気に入ったのがこちら↑。

枕・リクライニング・フットレストの角度が
繊細に調節可能で非常に快適。
場所は取るけどこれ以上の品は無い。




お店の人が
リクライニングソファーのロールスロイス
と称したのも頷ける。

日本ならさしずめ、
ホームラン王?(古っ!)
って感じかな?

ところがその後ママンさんが、
私が死んだらこれはpcommeparisの物🎶
と宣った。

次男の夫には既に
先祖代々から受け継れる骨董の
使用禁止サロン3点セットを、




三男には食器棚を、




受け継いで貰うのだと何度も何度も念押しする。
長男にはバッサリ断られたらしい(^^;)。

でもこんなデカい家具を置く場所は
我が家にも弟の家にも無いので、
言われる度に困惑の兄弟。

それにね、
折角良いソファーを買ったのだから
元気で長生きして下さいママンさん。

私達は御先祖様の家具に囲まれて暮らす
ママンさんに会うのが嬉しいのだから…。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!


| 国際家族 | 14:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋根の上からパリ祭見物



2019年7月14日

パリ祭


厚い雲に空は覆われて、
昨年の澄み切った青空とは大違い。


マクロン政権2年目のパリ祭は、
暗示的な空模様の元開催された。


10時30分を目指して屋根の上に上がったら、
無茶苦茶寒いんですけど~~~!


去年もそうだったけれど、
トリコロールの煙を吐くアルファジェットを
軍機パレードの最初に飛ばすから、
ビデオを撮り逃しちゃった。
オランド元大統領は最後に飛ばしました。




強風に乱されるトリコロール。




飛行機オタク向けなので、
この辺でやめておきます。




夜は毎年恒例最上階のお宅のテラスで、
シャンパン片手にエッフェル塔の花火見物。


のはずが………
インプラント埋め込み手術直後で
顔がパンパンに腫れ上がった私は、
涙涙のアルコールフリー。

その上寒くて、
7月中旬にダウンコート着ました。


でも花火は



夜空にハートやスマイリーが飛び交い
向日葵などの花が咲き乱れて、
花火技術の進歩とコーデェネートのセンスが
観ている者を唸らせる
実際は唸ってないけど
見事なパフォーマンスでした。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!















| その他 | 18:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT