パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

≫ EDIT

チョコレートの国

NATIONへ向かうメトロの中、
激しい眼下痙攣が始まった。

足が攣ったりする痙攣は
マグネシウム不足らしく、
医者に処方されたマグネシウムを
朝晩せっせと服用している私。

にも関わらず時々こうなる。


メトロを降りて飛び込んだ
Monoprix にて、
マグネシウム補給源





HéPARとショコラを購入した。


でもでもでも~~、
いくらショコラ好きの私にも
99%ショコラ
濃厚すぎるのだわ。


そりゃ当然、
砂糖抜きですから…。


それにしても、
ここのモノプリの板チョコ売り場は
うちの近所のモノプリに比べて
格段に広い。


パリ東地区は、
板チョコの需要率が高いのだろうか。





陳列する板チョコ達だけで
一体何種類あるのかな。


で、
肝心の眼下痙攣は、
HéPAR飲んでショコラ食べたから
と言ってすぐ止まる筈もなく、
暫く続いていたけれど、
気が付いたら止まっておりました。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・食べ物・飲み物 | 11:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メトロで帰国

パパさんが施設に入って3週間。

義弟がママンさんを連れて行ったら、
パパさんはロビーで
マダム入居者の車椅子を押していた。

マダムは
貴女、誰?
とママンさんに尋ねて
奥さんである事を知るや否や、
私と貴女の好みは同じよ。

と堂々宣戦布告!

フランス女はどんなに老いても
フランス女なのでありました。



それはさておき、



パリのメトロ
バスチーユ駅構内の乗り換え通路。





一際鮮やかな色で目を引いたのは
KIRIN一番搾り
の宣伝広告だった。

よく見ると



富士山と大阪城?の位置に
少し無理がある。

でも、

これぞ日本

とフランス人がイメージする
日本そのもの。

気分はもう既に
夜桜の下でビール飲みながら温泉






ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 05:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バブルを謳歌した時代

パパさんがケアホームに入って10日。
なぜかラテン語しか話さなくなって
家族皆焦る!!!

日本語まるで役に立たず。
フランス語も英語も役に立たないけど…。

挫けるな私!
挫けるなみんな!!!

で、
またもや応援クリック
お願いしてもいいですか?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
ありがとうございます。







友人で空間プロデューサーKさんが、
出張先のスイスから日本へ帰国途中
パリに一泊立ち寄った。

その目的は、

Margiela / Galliera
1989-2009

開催期間/2018年3月3日~7月15日
開催場所/ガリエラ美術館 
10, avenue Pierre Ier de Serbie
75116 Paris







娘が生まれた時
私達はこの近所に住んでいた。

建物は工事中だったけれど、
お庭にはべべモモを連れて
よく散歩に来たっけなぁ。



1989年といえば
私がパリに渡って来た年。

あの時代の懐かしいモードが
ズラリと並んでいてうっとりする。



こんな格好してたしてた


タイシルクも流行ったね


川久保さん?


奥は妊婦服


暖かそうな綿入れ半纏
じゃなくて
ダウンの時代到来


この雰囲気かなり好きかも


サングラスが時代を語る


ジーンズに合わせるとカワイイ
真剣に欲しいと思ったブラウス


今見ると凄く肩パッド(笑)


我らが若き日のファッション、
懐かしすぎる~。


所々にお部屋のインテリアも展示。
見応えあります。


展示の仕方は素敵なんだけれど、
マネキンを乗せる四角い台の
尖った角にスネを思い切りぶつけて
青あざできた。

展示物に見とれて歩くと
痛い目に遭うので要注意。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのイベント | 09:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒涛の一ヶ月

周章狼狽
暗中模索
艱難辛苦
進退両難
九腸寸断




四文字熟語で表すなら
こんな感じの日々を、
一ヶ月前から過ごしている。

もうマジで折れそう。



すみません、
応援クリック下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



この気苦労の原因はと言うと、
ズバリ

介護問題


小康状態を保ってきた
パパさん(義父)のアルツハイマーが、
数ヶ月前から急速に悪化している。


午前と午後に1時間ずつ
シャワーや身繕いなどを手伝う
介助人が来て、
パパさんの世話をしていた。


ママンさんはパパさんより
4つ年上の85歳。


受けた緑内障の手術の予後が悪く、
ママンさんが体調を崩したのは
2月の中旬。


困り果てた息子達が
パパさんの施設に入居を模索し始めた。

でも

夫を施設に入れたくない!
と号泣する。

気持ちは分かるけれど
このまま放置は出来ない。

夫は市役所の介護相談課に電話し、
紹介してもらったいつくかの施設に
直ぐ様連絡をした。

そう、
フランスに
ケアマネージャーはいない


役所に相談役がいるだけなのだ。


『アルツハイマー患者を受け入れる
介護施設に空きがある筈ない』
と思いきや、
事情を聞いた市内一番人気の
某私立介護施設の所長が、
入居待ちリストを無視して
ベッドを1つ提供すると申し出た。

総数80あるベッドのうち
アルツハイマー用はたったの10。

人道的立場に立った所長の取り計らいを
有り難く頂戴し、
パパさんは今月19日に無事
施設に入居した。


家族には断腸の思いの決断だけれど、
仕方がない事は仕方がない。


パパさんがそこで少しでも
心穏やかに過ごせる事を祈ろう。


が!!!


この状態でみんなの心に渦巻く
様々な感情がダダ漏れとなり、
あわや小さな家族紛争勃発か?



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 国際家族 | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拷問と紙一重

辛いとは聞いていたが
まさかここまで辛いとは思わなんだ。


激辛のラーツーチィ
青島ビールによく合うと誘われて、
行って来ましたブタペスト通り

と言ってもパリですが、

通りにヨーロッパの都市名が付いている
サンラザール界隈です。


このブタペスト通りだけは中国色濃厚。
店中で聞こえる会話も中国語ONLY。

フランス人は何処へ?




アペリティフの青島と木くらげサラダ



辛さが脳神経にズンと来る。

ワサビが鼻にツンだとしたら
唐辛子は脳神経にズン。

キャベツの肉炒め(肉抜き)



脳神経にズン。

そして本日の主役 辣子鶏



既に麻痺しかけていた脳神経に
更なる仕打ちの辛さ。

3個目くらいで一瞬気絶して
記憶が曖昧なんだけれど、
基本の味付けは唐辛子任せでない
ちゃんとした味だったと思います。

お皿には大量の残骸が(笑)






しかしこの辛さでは
フランス人客いないの納得

そしてこの旨さなら
中国人客押し寄せるの納得


辛い物大丈夫な方は是非挑戦を!
でも一応覚悟は必要デス



Parfums d’Asie

4 rue de Budapest 75009 Paris
01 44 63 08 30






ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アジア料理 | 13:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT