fc2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

永遠のパリジェンヌ道修行に奮闘する毎日

≫ EDIT

東南アジアでモフモフ

夫は現在
アジア放浪の旅に出ている。


それぞれがモフモフと暮らす母娘に
下の写真が送られて来た。


東南アジアのある店先に
モフモフがゾロゾロ。

BA7C3237-9732-4FAD-B66E-92B5D0C997C3.jpeg


69B47234-0F93-4D93-9792-CA36512520D1.jpeg


全部で何匹いるでしょう?
5秒でお答えください。


モフモフ禁断症状が出ていた夫は
この店で和んでいたらしい。


では正解





9匹

0543AB5B-71CE-4E67-8F49-2B4FF1D96110.jpeg

仁王立ちする仔の後ろに
1匹潰れております。

ボトル棚の上にも1匹。


とこの記事を書いていたら、
日本に着いたメッセージが来た。

今は寿司三昧の日々。
そして私の代わりに義母孝行。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 国際家族 | 03:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フランス八世紀への旅

八世紀初頭の日本は、
奈良時代になったばかり。

丁度その頃、
現在のノルマンディ地方にある町
アブランシュの司教オベールが、
大天使ミカエルのお告げを受けた

らしい。

大天使アークエンジェル


漫画家・河原泉教授の作品
【笑う大天使】
の中にも出てくるミカエル様。
注)聖ミカエルはサン・ミッシェル

サン・マロ湾に浮かぶ小島に、
ミカエル様のお告げで建てられた
モン・サン・ミッシェル
へ行ってきた。



サン・マロ湾と言えば
牡蠣のカンカル港なのだけど、
今回はミカエル様。

スタジオジブリ宮崎駿監督の映画、
【ルパン三世カリオストロの城】
のモデルになったと言われる
モン・サン・ミッシェル修道院
一部工事中

とにかく重い!
そして古い





100年戦争では要塞として、
フランス革命時には
牢獄として使われたのが、
なるほど納得の造りと雰囲気。

それもそうだよね。

以前は、
親の信仰の証として
修道院に入れられた子供も多かったと聞く。

親に会えるのは年2回。
それも細い縦長の隙間から、
手を握るだけ。

その一瞬だけを楽しみにして、
祈りを捧げていたに違いない。

あ、いや、
楽しみを作っちゃいかんのか。

神に平伏し
私欲や喜怒哀楽を封印し
神の為に祈る生活。

他の修道士との雑談は許されず、
声を発するのは祈りの言葉だけ。

厳しすぎる。

ここまで書いて、
ショーン・コネリー主演の映画
【The name of the rose】
邦題 薔薇の名前
を思い出している。



信仰は、
Préceptesがより厳格なほど
陶酔するものなのかも知れませんが、

Préceptes(戒め?)うーむ…。

祈るなら、
楽しく笑顔で祈りたいんだなワタシ。


【おまけ】

ボクはチュールに平伏すにゃ

モモの愛猫シャンギ







ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの外 | 12:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特別な日の特別飯

昨年の年末と
年明け更新を無事済ませたら
気が抜けてしまって
あっ
という間に1月も下旬

なのに
クリスマスカードが届き始めました

今更どしたラ・ポスト

そしてこれも今更だけど
2023年2024年我が家の
Noël とお正月
ご紹介いたします



前倒しのファミリーノエル飯は
オントレ・メインを義弟達が担当

写真を撮り忘れて
何を食べたかも忘れて
ご紹介不可能

自分達が担当したデザートは
近所のパン屋のプチフールと
台湾カステラ屋に注文した
ショコラのビュッシュdeノエル


ノエル25日の家族3人飯は
オントレが帆立貝のカルパッチョ
メインがオマールのグラタン
材料の帆立貝とオマールちゃんは
冷凍食品Picardのセールで仕入れた

だけど
これらも写真を撮り忘れたので
後日リベンジで作ったグラタンが
こちら

当日は付け合わせがもっと豪華でした

カルパッチョもリベンジしたのに
再び写真撮り忘れ

がっついております
悪しからず


ピカールの帆立貝は生食オススメ
との事で
実際新鮮で美味しかった

以前魚屋で殻付き帆立貝を買ったら
中身が砂泥だった事がある
後日店の人にそう言うと
殻ごと買うのが悪い
と怒られたし
帆立貝はもうピカールに決定

先日前を通ったら
その魚屋潰れてたわ(笑)



新年は
お節らしき物を作ってみた


グルメブログでお馴染み
愛される妻さまの真似をして
皿盛り❤︎


モモの好物の伊達巻は
白身魚から自分で作ったのに
甘さが足りない!
とぶった斬りされた一品

一番喜ばれたのは
アボカドのサーモン巻きという
手間も暇も掛ってない一品


デザートはヒルトンカップケーキ

吸うだけです




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのおうちごはん | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2024年新年のご挨拶



St. Sorlin-en-Bugey村の光祭から


大地震と航空機の大事故で
気分はあんまりめでたくない

変わりない小さな日々の尊さは
なにものにも勝る幸せですね

フランスメディアから伝えられるのは
国内外の不幸なニュースばかりで

日本の最新情報も大きく報道されました


立て続けに起きた大惨事に胸が痛みます

お亡くなりになられた方々のご冥福と
被災された方々の平穏無事を
心よりお祈りしています





ブログの訪問、
ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
昨年も一年頑張る事が出来ました。
今年の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| その他 | 22:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末のマレぶら

ヴォージュの広場で娘と待ち合わせ
近くのATATAKAIで軽くランチ

13 Rue du Pas de la Mule
75004 Paris

店内は猫だらけ

注文は
夫が鶏の唐揚げ(竜田揚げ)と
創作お稲荷さん
娘と私はおでん定食
デザートは自家製胡麻パナコッタ


テーブル1つにイス3つ
モフサンドのカウンター席3つ


小さなお店だけど
テイクアウト客も多く訪れ
客足が絶えない

具を自分で選べるおでん❤︎
日本茶日本酒も取り揃え❤︎
猫箱入りの自家製大福❤︎
夏はたい焼きアイスもあるらしい❤︎

調理場の清潔感が素晴らしく
店の人もあたたかい


店内に飾られた猫の絵と
売っている猫のマグネットは
店主の友人作


猫だらけ最高

ポールボキューズでフレンチ修行をして
北海道で半年間の研修をし
結局和食に行き着いた
猫好きな
中国系の若いカップルが経営している

コンビニみたいでコンビニではないが
やはり
気の利いたコンビニ的な何かがある

晴れた日はテイクアウトにして
ヴォージュの広場でピクニックもいいね





食後
娘と別れて夫とふたり
日本の食パンを買いに向かう途中

Archive パリ歴史公文書館入り口向かいの
開かずの門が開いていた

Café Griffonと矢印はあるが
ここはルテシアの見張りの塔


目の前にドーンと聳える
パリ・ルテシア時代
史跡の塔なのだ



壁の名残は石畳に



中庭から見た図




心がルテシアに飛ぶ
(感動)



なんだけど
入り口が違う中庭の反対側はなんと
パリ市営の金融機関
(公営の質屋だと思ってください)


質入しに並ぶ人々の長い列で
現実に引き戻される





家族で美味しいランチ
偶然出逢えたルテシアの史跡

日々の小さな感動で幸せになれる

こんなにありがたいことはありません


2024年も皆様に
幸せと感謝がたくさん訪れますように


本年もありがとうございました
来年もよろしくお願いします




ブログの訪問、
ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今年も一年頑張る事が出来ました。
来年の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!



ふぅ~
年内更新間に合ったわ

| パリの街 | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT